猫と暮らすお役立ち情報

猫のよくあるご相談

猫のよくあるご相談

猫のよくあるご相談

Q

猫の発情の期間やその様子は?

8カ月のメス猫です。初めての盛り(発情)だと思うのですが、大きな声で鳴いて、しきりに甘えます。そして、いつもは行動的なのですが、あんまり動かず、お腹をべったり床につけています。ご飯もあまり食べません。ひどくだるそうなのですが、もし盛り(発情)だったら、どれくらいの期間、こうなっているのでしょうか。
(千葉県千葉市 十夜さん)

A 専門家からの回答


メスは約10カ月で性成熟に達する

メス猫の発情の動作は、あまりにも突然に始まり、体のどこかが痛いのか、苦しいのか、本当に不思議な動作をするものです。十夜さんが、メス猫と一緒に暮らすのが初めてだとしたら、きっと驚かれたことでしょう。猫の月齢や季節的なことを考えると、十夜さんの猫は、初めての発情を迎えたと思われます。
 
メス猫は平均10カ月で性成熟に達しますが、最初の発情は早い子では4カ月で訪れますし、遅い子だと12カ月くらいです。猫種でも異なり、ヒマラヤンなどは性成熟に1年半かかる場合もあります。
 
猫の発情は、犬のように年約2回と決まっておらず、日照時間が発情周期をコントロールしています。春になり、日照時間が長くなると、発情が誘発され、日照時間が短くなると終結します。屋内の電気でも発情を誘発することができるので、屋内飼育の猫では、発情の季節が外猫よりも長いようです。年平均2.2回の出産が可能で、平均発情周期は14~21日です。
 
群れをなしている猫の場合、メス猫の多くに、発情の同期化(はじめは発情がバラバラに起きるのに、徐々に同じ時期になってくる傾向)が見られます。このことは、猫の発情周期が、共同生活者の発する臭覚にも影響されるらしいことを示しています。
 

発情は、どのくらい続く?

次に、発情の期間ですが、これは、以下の3つから成ります。
 
1. 発情前期 
1日か、それよりも短く、多くの場合、気づかれずにいることが多いのですが、転がったり、頭をすりつけたり、鳴いたり、後躯を持ち上げながらうずくまったり、四肢で足踏みをしたりします。発情期との違いは、この時期は、まだオスを拒絶するということです。
 
2. 発情期 
期間は、6~7日。発情前期の動作が強烈となり、オスを受け入れようとするメスの意志がはっきりと出てきます。オスを受け入れるときは、尾を片側にそらし、交尾を許します。
 
3. 発情後期 
交尾後50時間で排卵され、卵胞が退行して発情後期となります。発情後期は、性行動はみられません。交尾ができず、交尾排卵がなければ、発情期が1週間ほど続き、卵胞は発情後期の最初の1週間のうちに退行します。
 
どうしても発情でお困りの場合は、かかりつけの動物病院にご相談ください。
 
(回答:元ACプラザ苅谷動物病院 統括院長 内田恵子先生)
 

  避妊去勢・繁殖(3)

Page Top