猫と暮らすお役立ち情報

猫のよくあるご相談

猫のよくあるご相談

猫のよくあるご相談

Q

猫のスプレー行為が直らない

オス猫5匹とメス猫2匹を室内で飼っています。そのうちのオス2匹(4歳と2歳半)の折り合いが悪く、半年前からスプレー行為が始まりました。フェロモンスプレー、アルミホイル、柑橘系のにおい、トイレを増やす、トイレの場所を変える、オモチャを増やす、遊ぶ時間を増やすなど、いろいろ試してみても効果がありません。
2歳半の猫は、生後5カ月のころに、1度里子に出したのですが、里親から戻されて来た猫です。わが家に戻ってきてから1年半は、他の猫すべてと仲よしとはいかないまでも、大した問題はありませんでした。スプレー行為の始まった時期に、環境の変化、家族のスケジュールの変化などはなく、2匹の折り合いが悪いという以外、原因がよくわかりません。猫には猫なりのケンカの理由があるということで、ケンカもできるだけ干渉していません。この場合、お互いの気配やにおいに徐々に慣らすなど、仲直りをさせる手順をふまえれば、スプレー行為も治まるのでしょうか。
また、歳をとるごとにスプレー行為も治まるという話を耳にしましたが、その場合、何歳ぐらいまでかかるものでしょうか。昨今では、精神安定剤の投与も騒がれていますが、薬を与えることは、副作用次第ですが、あまりしたくありません。何かアドバイスをいただければ幸いです。
(U.S.A Yumさん)

A 専門家からの回答


スプレーと不適切な排泄の違いは?

スプレー行為が直らなくてお困りなのですね。仲の悪いうちの1匹は一度里親から戻ってきたとのことですが、原因は何だったのでしょうか。もしかしたら、里親先でも不適切な排泄、もしくはマーキングをおこなっていたのではないでしょうか。
スプレーと不適切な排泄行為では、原因も治療法も異なります。以下に簡単に相違点をあげておきます。

「不適切な排泄」と「スプレー行動」の相違点

「不適切な排泄」と「スプレー行動」の相違点

専門家のカウンセリングが必要

Yumさんのお宅のケースがスプレー行為だった場合、テリトリー争いもひとつの原因として考えられますが、かなりの多頭飼育なので、単純に2匹の間だけの問題とは限りません。また、直すのも非常にむずかしいのではないかと思います。本当に問題行動を直したいと考えておられるならば、きちんと専門家のカウンセリングを受けることをおすすめします。
その場合、診断に必要となる詳細なデータを持っていった方がよいので、簡単に項目をあげておきます。
 
● 問題の猫について

  • 名前、年齢、種類
  • 性別(不妊、去勢の有無)
  • 主な問題行動
  • 問題行動の起こる頻度
  • 起こり始めた年齢
  • 実際に起きた問題行動のくわしい内容、日時、場所、人間の存在の有無など

 
● 家庭環境について

  • 家族構成
     大人の数、子供の数と年齢
     年配の方がいるかなど
  • 飼育している動物
     名前、種類、
     性別(不妊、去勢の有無)
     飼育し始めた年齢、現在の年齢
     家に来た順番
     問題の猫との関係(仲よし、無関心、ケンカなど)

  • 住んでいる場所(都会、郊外、田舎)
  • 家(一戸建て、集合住宅)
  • 部屋の見取り図(トイレの場所、問題行動の起こる場所も)

 
● 排泄行動について

  • 猫トイレの数
  • トイレの素材(入れ物、猫砂の種類)
  • トイレの掃除の回数


以上の項目をレポートにして持っていくと、より適切なアドバイスを得られるでしょう。
 
(回答:元ACプラザ苅谷動物病院 市川橋病院 獣医助手 大石 節子さん) 

Page Top