赤ちゃんとママ・パパのための情報

赤ちゃん相談室

おしりまわりの心配

授乳中に毎回うんち。飲ませ過ぎだから?

おっぱいを飲ませ始めて少したつと、ブリブリッという音がして必ずうんちです。2回くらいしているようです。みんなそうなのでしょうか。片側10分くらいを目安に飲ませていますが、母乳の出がよいので飲ませ過ぎているのでしょうか。うんちが出たことがわかったら、授乳の途中でもおむつを替えたほうがいいですか。(リンリン 2カ月)

おっぱいやミルクを飲みながら、おならをしたりうんちをする赤ちゃんは多いですね。これは「胃結腸反射」によるものです。
「胃結腸反射」とは、胃に物が入ると反射的に結腸(大腸)の動きが活発になることで、そのために便意をもよおすのです。したがって、おっぱいを飲んでいるうちにブリブリッというのは正常な反応です。

赤ちゃんに限らず、成人でも飲食をすると腸の動きは活発になりますが、幼児期以降は便を直腸内に保持できるため、食べながら排便ということはありません。

お母さんは、飲ませ過ぎではないかと心配しておいでですが、そんなことはまったくありません。母乳は、赤ちゃんが欲しがるだけ十分に飲ませてあげましょう。
また、途中でおむつを替えたほうがいいかどうかですが、とりあえず、しっかりと飲ませ、満腹になって落ち着いてからおむつ替えをしたほうがいいでしょう。飲み足りないうちにアタフタとおむつ替えしても、赤ちゃんがパニックになってしまいます。

院長 川上一恵先生

回答者/かずえキッズクリニック

院長 川上一恵先生


医学博士、日本小児科学会認定医、子どもの心相談医。1987年筑波大学卒。1994年筑波大学大学院博士課程修了筑波大附属病院、(株)日立製作所水戸総合病院、茨城県立こども病院で研修。1996年4月より現職。

Page Top