Japan
Check
Share to Facebook Share to Twitter More...

猫に関するよくあるご質問

 

生活全般

耳たぶに吸いつく

3カ月くらいのメス猫です。私たちが寝ていると、おっぱいに吸いつくように耳たぶに吸いついてきます。それもしつこくしつこく吸いついてくるので、耳たぶに痕がついて、なかなか消えないほどです。ときどきかんだりもするので叱るのですが、それでもやめません。吸えないよう布団にもぐると諦めるのですが、顔を出しているとまたやってきます。どう対処すればいいでしょうか。(guutaさん)

叱るよりも、やめさせる工夫を

 年齢が3カ月と若いので、お考えのように、おっぱいに吸い付いているつもりの可能性はあります。耳たぶに傷が付くほどであればやめさせた方が良いでしょう。叱るよりも、耳たぶに苦いジェル(しつけ用に販売されています)を塗ったり、両面テープを貼っておくと、やめるようになります。
 また、布団にもぐると諦めるという状況から判断しますと、寝室に自由に出入りさせているようですが、飼い主の睡眠中に猫が安心して寝られる場所を別に作ってあげてはいかがでしょうか。いずれにしても、もう少し成長が進むと自然にしなくなることも考えられます。6カ月以上たってもやめない場合は、ウールサッキングに移行していく可能性もあります。ウールサッキングについては過去の記載をご参考にしてください

(回答:苅谷動物病院 市川橋病院 院長 内田恵子先生)
このページのトップへ↑
Check
Share to Facebook Share to Twitter More...
Copyright © Kao Corporation. All rights reserved.
Kao Group