Japan
Check
Share to Facebook Share to Twitter More...

猫に関するよくあるご質問

 

その他 健康管理

目の内側の膜が見えている

MIXのオス(2歳/去勢済)です。数日前から両目の内側の膜(?)が目の三分の一見えるようになり、最初、眠いのだと思っていたのですが、しばらく続いています。ひどいときは半分近く膜が見えたままになっていて見づらそうです。これは緊急を要する病気なのでしょうか? このような症状の病気があるのでしょうか?(にゃおみさん)

体が弱っている兆候

 猫の目には瞬膜(しゅんまく)という、第三の瞼(まぶた)があります。通常は目の周囲の筋肉で引っ張られているのですが、交感神経が緩むと引っ張られている力が弱まり、常時脱出している状況になってしまいます。これは、目の病気と言うよりも全身状況が悪く、身体に力が無いことを示しています。睡眠中には瞼(まぶた)の下に出てきていますが、起きているときに出てきていることが続いているとすると、たとえば発熱などがあり、何となく具合が悪いことが考えられますので、一日も早く動物病院で全身的な病気を調べる必要があります。
 はっきりと兆候が分からない病気の時には、言葉では表現してもらえないので、血液検査や尿検査、胸部・腹部のレントゲン検査などが必要となります。12時間の絶食をして、尿を貯めてお連れになると、速やかに検査が受けられます。
 全身的な病気が除外されても、なお症状が残っている場合は、頭部の神経学的な検査が必要となるでしょう。

(回答:ACプラザ苅谷動物病院 市川橋病院 院長 内田 恵子先生)
このページのトップへ↑
Check
Share to Facebook Share to Twitter More...
Copyright © Kao Corporation. All rights reserved.
Kao Group