Japan
Check
Share to Facebook Share to Twitter More...

猫に関するよくあるご質問

 

その他 健康管理

上手に薬を飲ませるには

10歳か11歳になるメス猫(雑種、避妊手術済)を飼っています。4日前から急にえさを食べなくなり、鳴かなくなりました。水は飲んでいます。トイレは外でしているので、どうなっているかわかりません。今日、病院に連れていったところ、熱が39.5度あり、風邪と口内炎ということで、注射をしてもらい、薬をもらいました。今日の今日だから、すぐ元気になるはずありませんが、今までものすごく元気だっただけに心配でたまりません。その連れていった病院の先生は口数が少ない方で、あまり病状の説明もなく、「薬を飲ませてください」とおっしゃるだけでした。いただいた薬にはクロロマイセチンとIC-414と書いてあります。そんなに心配なら、他の病院へ行けばいいのですが、家族があまり協力的でなく、しかも私はまだ学生の身なので、タクシーで頻繁に病院へ行くことができません。このまま薬を飲ませて、様子を見ていていいのでしょうか。えさを何日も食べなくて大丈夫でしょうか。それと、錠剤を飲ませるとき、首を持って、上を向かせて飲ませようとするのですが、嫌がって口を開きません。何かうまくいくコツがありましたら教えてください。(福岡県宗像郡 りえさん)

改善が見られなければ、血液検査を

 4日前から急に食事を食べなくなり、鳴かなくなったとのことですが、原因としては、風邪や口内炎が考えられます。この他にも、食欲がなく、水ばかり飲んでいるとしたら、高齢なので肝臓障害、腎臓障害も考慮に入れる必要があります。また、ウイルス性の病気(猫エイズウイルス、猫白血病ウイルスなど)も、重度の口内炎が見られますので、様子をみて改善がなければ、病気の原因追求や全身状態の把握のために、血液検査(ウィルス検査を含め)をおすすめします。
 外に出ているために排尿状態がわからないとのこと。猫は外に出た場合、他の猫の縄張りに入ってしまい、家に帰って来られない可能性もあります。様子のおかしいときはとくに、家で安静にさせた方がよいでしょう。そうすることで、排尿状態も確認できますので、ぜひ実行してください。

錠剤の薬を上手に飲ませるには?

 錠剤を上手に飲ませられないということですが、そんなときは、錠剤を自宅でつぶして粉末にし、蜂蜜やバターなどと混ぜて、愛猫の上唇の内側に塗ってあげてください。または、病院で注射器をわけてもらい、粉末にしたお薬をスポイト内で水で溶いて、口のわきから投与する方法もあります。こうすると、無理に口を開けなくても、お薬が飲ませられると思います。ただし、猫は苦い薬だと、泡状にして唾液と一緒に吐き出してしまうので、そのようなときは先生に相談して、薬を変更していただくとよいでしょう。

食事を何日もとらないときは?

 食事を何日も食べなくて大丈夫かということですが、決して大丈夫ではありません。猫の場合(とくに太っていた猫の場合)、食事を何日もとらないと、肝臓に過剰な脂肪が蓄積する肝リピドーシスという病気になる可能性が高くなります。この場合、食欲低下以外に、体重減少、嘔吐、下痢、便秘、黄疸(口や眼の粘膜が黄色に見えること)などの症状が認められます。
 この病気を予防するために、食欲がない場合には、適切なたんぱく質やカロリーを補うために、強制的に口から食べさせる必要があります。お粥に卵やカッテージチーズを混ぜ合わせたものや、ペースト状の処方食(動物病院で取り扱っています)を、投薬の際と同じ要領で、注射ポンプを使って、口のわきから与えてください。この場合、注射ポンプは先端を切り取り、ライターなどであぶって丸くしておくと、愛猫の口腔内を傷つける心配がないでしょう。

(回答:ACプラザ苅谷動物病院 葛西橋通り病院 獣医師 加藤 美奈子さん)
このページのトップへ↑
Check
Share to Facebook Share to Twitter More...
Copyright © Kao Corporation. All rights reserved.
Kao Group