Japan
Check
Share to Facebook Share to Twitter More...

猫に関するよくあるご質問

 

食事

ドライフードをかまずに飲み込む

3歳のオス猫です。普段ドライフードをあげているのですが、食べるとき、かまずに飲み込んでいるようなのです。先日も、猫を飼われている方がうちの猫の食事の様子を見て驚かれていました。食欲は旺盛で、朝も晩も決まった時間になると、催促をしてきます。下痢をするふうでもなく、いたって健康そうです。あまり気にする必要はないでしょうか?(トムにゃんさん)

猫の種類によって違う食事のパターン

 猫の歯の形は山形で幅が薄く出来ており、人間や牛の歯のように臼型をしていません。すなわち磨り潰すような食事の仕方をしないのです。狩猟により得た小型の草食獣をかみ切り裂いて口に入れ、飲み込むというのが食事のパターンで、あまりかまずに飲み込んだ食物は、胃で消化出来るようになっています。ただ、食事の様子を見ていても猫の種類により様々な形があるようで、上手にかみ砕いて食べる場合もあれば、上手にかみ砕けていないように見える場合、また、食事を出した途端に頸をつっこんで散らかすように食べる猫もいます。
 顔が平べったくつぶれている猫種はかむ様子がおっとりしているようですし、オリエンタル系の猫は速いようにも感じられます。また、早期離乳されていたり、お母さんの栄養状態が悪いと、食事をがっつくように食べる傾向が強いようです。
 がっつくように食べる場合は、食事に時間をかけるような工夫をおすすめしています。たとえば、犬でよく使われるコングやバスターキューブ(ころころ転がすとフードが出てくる知育玩具)を使って食事を与える、口の小さな飲み物などの空き容器にドライフードを入れて転がしながら食べさせる、一粒一粒遠くに放りながら食べさせるなど、遊びや狩猟能力を満足させるような食事時間をもてるようにしてみてください。
 現在健康であれば、問題ないとは思いますが、もし虫歯があり、これを避けるように飲み込んでいる場合には、かかりつけの動物病院で歯科検診を受けてみてください。

(回答:苅谷動物病院 市川橋病院 院長 内田 恵子先生)
このページのトップへ↑
Check
Share to Facebook Share to Twitter More...
Copyright © Kao Corporation. All rights reserved.
Kao Group