Japan
Check
Share to Facebook Share to Twitter More...

愛猫と暮らす生活事典

 

グルーミング

グルーミングの目的

猫は、元来グルーミング好き

 グルーミングとは、「毛づくろい」という意味です。猫が自分の体を舐める行為も、セルフグルーミングと言います。
 猫はきれい好きな動物なので、舌をブラシ代わりにして、体のすみずみを念入りにグルーミングしていて、起きている時間の30~50%をグルーミングに費やしていると言われるほどです。
 しかし、人によって、毛の長さや身体的特徴がさまざまに改良された結果、飼い主がお手入れを手伝ってあげる必要が出てきました。たとえば長毛の猫では、飼い主がブラッシングを怠ると毛玉ができてしまい、皮膚がひきつれたり、炎症を起こしたりすることがあります。

グルーミングでボディチェック

 「グルーミング」とは、ブラッシングをすることだけでなく、シャンプー、爪切り、歯みがき、耳そうじなど、日常のお手入れ全般のことを言います。
 また、グルーミングを行う目的は、見た目をきれいにすることだけではありません。猫の全身に直接触れることでボディチェックすることができ、被毛の状態、傷や皮膚病など、体の異常にいち早く気づくこともできます。

グルーミングは愛猫と飼い主のコミュニケーションタイム

 人から体のどこを触られても嫌がらない猫にすることは、猫と一緒に暮らしていくうえで大切なことです。飼い主にも触らせない部分があると、動物病院やグルーミングサロンに行ったときに暴れたり、人が撫でようとしたときにひっかいたり咬んだりすることもあり、のちのち問題行動にもつながりかねません。
 飼い主が言葉をかけながら愛猫の体に触れることは、とてもよいスキンシップとなり、信頼関係を深めることにもつながります。子猫の頃から人に触られることに慣らしていきましょう。

ブラッシングで毛球症の予防

 猫はセルフグルーミングをしたときに、舐めた毛を飲み込んでいますが、通常はウンチと一緒に排泄されたり、はき出したりします。しかし、長毛種などではうまくはき出せずに胃の中で抜け毛が固まってしまうと、「毛球症」という病気になってしまうこともあります。毎日のブラッシングで抜け毛をなるべく取り除くことは、毛球症の予防になります。

このページのトップへ↑
Check
Share to Facebook Share to Twitter More...
Copyright © Kao Corporation. All rights reserved.
Kao Group