Japan
Check
Share to Facebook Share to Twitter More...

ロリエ

カラリ? ムレムレ?
「ショーツ内気候※1」をチェック!

月経中のジメつき危険度は?

あなたのショーツ内は熱帯雨林気候!?

カラリ気候をキープするナプキンライフ

分野別テーマ 一覧
用語解説 参考文献

監修/

河野産婦人科クリニック院長
河野美代子先生
プロフィール

 
01
月経中のジメつき危険度は?

※1 ショーツ内気候とはナプキンをつけているときのナプキンとデリケートエリアの肌の間の湿度のこと。
※2 肌ストレスとは肌に残った経血や、こすれによる不快感のこと。

■デリケートエリアの環境に注目

 デリケートエリアがジメジメしていると、肌ストレス※2が起きやすくなります。あなたのショーツ内気候は大丈夫ですか? 月経中の生活習慣などから、ジメつき危険度をチェックしてみましょう。下の項目であてはまるものはいくつありますか?

■あなたのショーツ内気候はコレ!

0~3個 カラリ気候

ジメつき度はかなり低そう。でも、生理中のショーツ内の湿度の平均値は85%以上あるといわれます。とくに多い日は、気がついていなくても湿度が上がりがち。いつもカラリ気候を保つように心がけて。

4~6個 シトシト気候

かなりジメジメしています。肌ストレスの危険度もそれだけ高くなるので、月経中の生活習慣やナプキンの選び方を見直してみましょう。

7~10個 ジットリ気候

ショーツ内気候は警戒シグナルがチカチカ。いつも肌ストレスに悩まされているのでは? すぐに月経対策を全面的に改善することが必要です。

010203  |

 
Check
Share to Facebook Share to Twitter More...