職場のロリエ

職場のロリエ

職場のロリエ

それは、働くひとたちの 声からはじまった
ナプキンの備品化プロジェクト

「仕事中、急に生理になって困った」 「これから会議なのに」 「買いに行く暇なんてない」
そんな声をたくさん聴いてきました。

トイレットペーパーと同じように 生理用品も職場に備品としてあれば。
心配ごとが1つ減って、 安心して仕事ができるかもしれない。
働くひとと企業、 両方にうれしいことが起こるような 前向きなサイクルを 作っていきたいと思っています。

※箱のデザインは変わることがあります。

仕事×生理の調査結果

ロリエは、「仕事と生理の関係」について 調査を行いました。
回答してくださったみなさま、 ありがとうございました。

調査対象:全国の20~30代の働く女性500名 調査方法:インターネット調査 調査時期:2022年1月29日~1月30日

調査結果 1

生理について悩みのある方は約6割

Q.生理について、 悩みはありますか?

ある 63%

n=500のうち、「ある」と回答した人

調査結果 2

生理について悩みのある方のうち「業務効率が下がる」と感じている人は、約8割

Q.ふだんの自分と比べて、 生理中は仕事の効率が下がると
感じることがありますか?

ある 81%

生理について「悩みがある」と回答したn=313のうち、 「よくある~時々ある」の合計値

調査結果 3

生理で不調のとき「職場での理解が得られない」と感じている人は約4割

Q.生理で不調のときに 職場の理解が得られないと 感じますか?

はい 41%

n=500のうち、「あてはまる~ややあてはまる」の合計値

調査結果 4

外出時、一番の困りごとは 「ナプキンの取り替え」

Q. 生理中外出時に 困ったことは何ですか?

オフィス勤務がある人(n=445)

Q.ナプキンが 取り替えられないとき、
どのように対処しましたか?

我慢した 59%

「ナプキンを取り替える時間が中々取れなかった」と 回答した人のうち
「我慢した/特に対処はしていない」と 回答した人(n=250)

調査結果 5

約8割の方が職場のナプキンの備品化に賛同

Q.勤務先のトイレに、ナプキンが
備品化されていたら 使いたいですか?

使いたい 83%

n=500のうち、「とてもそう思う」「まあそう思う」と 回答した人の合計

この調査や、みなさまからのお声を受け 「職場のロリエ」はスタートします。
より多くの職場に設置できる日を目指し、 一歩ずつですが、実装化に向けて 活動を進めて参ります。

ご賛同いただいた 企業のみなさまと
設置テストを始めています

ご賛同企業さまのトイレで ナプキンの設置テストを開始。
実装化に向けて、 課題点や知見を集めています。

設置イメージ

株式会社宝島社 第一雑誌局執行役員局長 大平さん

株式会社宝島社 第一雑誌局執行役員局長 大平さん

株式会社宝島社 第一雑誌局執行役員局長 大平さん

全社をあげたフェムテックへの取り組み。
そのひとつとして「職場のロリエ」を。

私たち宝島社は2022年から「もっと話そう!Hello Femtech」というプロジェクトを発足し、フェムテックに関する様々な情報発信を行っています。そんな中で今回ロリエさんの取り組みを知り、生理用ナプキンはトイレットペーパーと同じぐらい必要性のあるものですし、弊社は女性の多い職場なのでニーズがあると思って参加させていただきました。急に必要になった場合には女性社員間で貸し借りすることもありますが、最近はリモートワークが増え、そういったやりとりも少なくなってきています。備品化によって急な月経に対応する心配が減り、安心して過ごせるようになるといいなと思っています。

\宝島社の活動についてはこちらから/

  • もっと話そう!Hello Femtech

~ほか取り組み先のみなさま~

  • アクアクララ株式会社 東京本社のみなさま

    アクアクララ株式会社 東京本社のみなさま

    アクアクララ株式会社 東京本社のみなさま

  • ゼリア新薬工業株式会社 コンシューマーヘルスケア営業企画部 プレフェミン担当のみなさま

    ゼリア新薬工業株式会社 コンシューマーヘルスケア営業企画部 プレフェミン担当のみなさま

    ゼリア新薬工業株式会社 コンシューマーヘルスケア営業企画部 プレフェミン担当のみなさま

「職場のロリエ」についての
お問い合わせはこちらから

お問い合わせ電話番号:0120-252-870
対応時間:9時~17時 (土曜・日曜・祝日を除く)

Page Top