• サンプルプレゼント中!

赤ちゃんとママ・パパのための情報

赤ちゃん相談室

新生児の育児

授乳中に寝てしまい、授乳間隔があかない

生後10日目で、母乳で育てています。飲んだあと1時間半から2時間くらいしか眠りません。しかも、母乳を与えている間に寝てしまうことがよくあります。どうしたらいいでしょう。(かずま 0カ月)

babycare_img_fukidashi

生まれたばかりの赤ちゃんのリズムは、私たち大人とはずいぶん違います。お腹がすいて泣き、おっぱいやミルクを飲んで満足して寝る、というのが赤ちゃんの1日。小刻みなリズムで哺乳と睡眠を繰り返しています。しかも新生児期は、赤ちゃんもまだ哺乳初心者です。飲んでいるうちに疲れて眠ってしまうこともあるのですね。赤ちゃんは乳首を吸い始めてから約5分くらいで、ほぼ満腹するくらいの量を飲んでしまうといわれます。途中で眠ってしまったら、そこで授乳を切り上げてしまってかまいません。

授乳の基本は、赤ちゃんの泣き声を目安に欲しがるとき欲しがるだけ飲ませてあげること。かずまさんのように、前の授乳から2時間くらいしかたっていなくても、クイクイ飲むようならお腹がすいていたのです。よく、「赤ちゃんはたっぷり飲むと3時間くらい寝る」などといいますが、最初からそんなにきちんと授乳リズムが決まる赤ちゃんばかりではありません。哺乳力には個人差も大きいし、母乳の分泌量もお母さんによって違います。これから母乳の出が軌道にのり、赤ちゃんの哺乳力も増すと、一度に飲む量も増えて自然に授乳間隔があいてくるでしょう。

母乳は赤ちゃんに吸われることが刺激となり、分泌が促進します。回数多く吸われることで出がよくなり、赤ちゃんが一度にたっぷり飲める態勢もできてくるのです。せっかく母乳が出ているのですから、思ったより授乳回数が多くてもこのまま続けて、自然に授乳間隔があくのを待ちましょう。

ただ、極端に母乳の出が悪いと、赤ちゃんも満腹感が得られずに1日中泣いてばかりという場合があります。毎回30分以上乳首をくわえたままで、離そうとすると泣き出したり、授乳後1時間もたたないうちに再びおっぱいをせがんで激しく泣くようなときは、母乳不足を疑う必要もあります。しかも、乳房に張りを感じなかったり、乳首をしごいてもタラッとしか母乳が出ないようなら、その可能性が高くなります。不安なときは1カ月健診を待たずに小児科を受診して体重を測ってもらうとよいでしょう。新生児期であれば1日あたり最低でも20g程度は体重が増えていることが、母乳が足りているかどうかの目安です。

院長 川上一恵先生

回答者/かずえキッズクリニック

院長 川上一恵先生


医学博士、日本小児科学会認定医、子どもの心相談医。1987年筑波大学卒。1994年筑波大学大学院博士課程修了筑波大附属病院、(株)日立製作所水戸総合病院、茨城県立こども病院で研修。1996年4月より現職。

Page Top