Check
Share to Facebook Share to Twitter More...

カールをきれいにつくるコツ

アイロン・コテを使って、巻き髪、カールを
きれいに仕上げるポイントを紹介!

STEP1 下準備

アイロン用スタイリング剤をつけます

髪を左右に分けます

余分な髪をクリップでとめます

上の部分をクリップでとめ、下の部分から巻いていきます

きれいのコツ

・アイロン・コテをあてる前に、髪の面をそろえましょう
髪がくしゃくしゃのままアイロンをあてると、変なクセがついてしまいます。
こんな方法で、さっと面をそろえましょう。
・クシなどで絡まりをとる
・毛束の根元〜毛先まで、アイロンをすべらせて面をそろえる
・アイロン・コテは乾いた髪に使いましょう
濡れたままアイロンをあててもクセがつきにくく、スタイルが長持ちしません。アイロン用のスタイリング剤をつけたら少し時間をおいてから、アイロンをあてるとよりGood!
アイロン・コテは乾いた髪に使いましょう
・ひと束の量は多くしない!
熱が届かない部分にはクセがつきません。アイロン・コテの直径を目安にひと束の量を調節しましょう。
(例:直径32mmなら3cm幅程度の毛束をとります)
ひと束の量は多くしない!

STEP2 アイロン・コテで巻く

巻き始めの位置にアイロンをすべらせます

  1. 1. まず、髪の根元をはさんで
  2. 2. アイロンのクリップを半開きにして
  3. 3. 巻き始めの位置まですべらせます

好みの巻き方で巻いて、熱をあてます

いろいろな巻き方を見る

アイロンをはずします

  1. 1. アイロンのクリップを半開きにして
  2. 2. 下方向にアイロンをはずすとカールがキレイに残ります

下の部分を巻き終わったら、上の髪をおろして同じように巻きます。

きれいのコツ

・クセづけたら、しっかり冷ましましょう
アイロン・コテをはずしたら、手のひらにカールを乗せて熱が冷めるまで待ちましょう。たくさん熱をあてるより、髪に残った熱を冷ます時間をとったほうが巻き髪、カールが長持ちします。
TYPES OF CURL 巻き方の種類を見る 巻き方がわからない人はここをチェック!巻く部分を変える、おすすめテクも。

STEP3 ほぐす

できあがったカール、巻き髪を軽くほぐすと、ふわっと自然に仕上がります

  • ・毛先に向かって、手ぐしを通しながら揺らす
  • ・毛束をさいてカールをほぐす

FINISH 仕上がり

ふわ巻き

ふわ巻き

仕上がりイメージ

ふわっとした、自然な巻き髪に!
ふわ巻きのつくり方
ふわ巻きのつくり方
巻き方は、フォワード巻きとリバース巻きを交互に巻く「ミックス巻き」にします。毛束の中間から巻き、アイロンをずらして最後に毛先を巻くと自然。必ず軽くほぐして、ふわっと仕上げましょう。

いろいろな巻き方を見る

アイロンスタイルつくれるローション

ふわ巻きも、ストレートもアイロンでつくれる!
ひと束1回で、すばやく形がつくれて
アイロンスタイルが思い通りに!

製品情報を見る

ケープ 3Dエクストラキープ

くずれやすい立体感・動き・ボリューム感さえも1日強力キープ。
●耐湿キープ処方【使い方】
髪から20cm以上はなしてスプレーします。内側にもスプレーするとキープ力がアップ。

製品情報を見る

商品詳細
商品詳細
  • TYPES OF CURL 巻き方の種類を見る
  • CURLS カールをきれいにつくるコツ
  • STRAIGHT ストレートをきれいにつくるコツ

PAGE TOP