赤ちゃんとママ・パパのための情報

赤ちゃん相談室

冬のかぜ、インフルエンザ対策

せきが出るときは、どんなケアをしてあげればいい?

夜にせきが出て止まらないと眠れなくてつらそうだし、私も睡眠不足になってつらいのです。せきが出るときはどうしてあげれば楽になるのでしょう。(ジュン&ジョン 1歳11カ月)

昨年は喘息様気管支炎で病院通いが続き、母子ともに大変でした。喘息様気管支炎を予防するにはどうしたらよいでしょう?(ままちゃん 2歳4カ月)

babycare_img_fukidashi

せきは上気道の炎症が原因で起きますが、夜間や明け方は気温や湿度が変わるために、粘膜が敏感に反応してせき込みやすくなります。
とくに空気が乾燥すると、のどの粘膜が刺激を受けてせきが出やすくなるので、湿度を一定に保つように心がけます。加湿器を利用したり、なければぬれタオルを下げておくとよいでしょう。また、ほこりや汚れた空気もせきの発作の引き金になるので、赤ちゃんの部屋は清潔に。

せき込んだときは、抱き上げるか上体を起こして背中をトントンと叩いてあげると楽になります。
夜間は、布団の下に物をはさむなどして、上体がやや高くなる姿勢で寝かせてもいいですね。せき込んだときに楽ですし、息苦しさも和らぎます。
鼻水がのどに落ち、たんがからんで苦しそうにせき込むときは、飲み物を少量ずつ飲ませると、たんが切れやすくなります。せきとともに吐くことも多いので、離乳期の赤ちゃんは消化のよい炭水化物の食品を中心にして、いつもよりやわらかめに調理して食べさせましょう。

せきがひどくなったときに注意しなくてはならないのは、「気管支炎」や「肺炎」です。かぜのせきは、コンコンと比較的乾いたせきですが、炎症が下気道の気管支や肺などにおよぶと、たんのからんだ湿ったせきに変わってきます。高熱が4日以上続き、ゼロゼロとした深い湿ったせきになってきたら、すぐに再受診しましょう。

ままちゃんさんのかかった「喘息様気管支炎」とは、ウイルスや細菌感染にともなう気管支炎ですが、「喘息」のときと同じようにヒューヒュー、ゼーゼーが目立つ状態です。

一方「気管支喘息(いわゆる「喘息」)」は、感染によらない、多くはアレルギーによってひき起こされるもので気管支そのものが細く収縮して、ヒューヒューとなります。

乳児期に「喘息様気管支炎」といわれた子どもの多くは2~3歳をすぎるとゼーゼーしなくなりますが、1割くらいの子どもはアレルギーが関与する喘息に移行するので注意深く経過を観察します。

院長 川上一恵先生

回答者/かずえキッズクリニック

院長 川上一恵先生


医学博士、日本小児科学会認定医、子どもの心相談医。1987年筑波大学卒。1994年筑波大学大学院博士課程修了筑波大附属病院、(株)日立製作所水戸総合病院、茨城県立こども病院で研修。1996年4月より現職。

Page Top