赤ちゃんとママ・パパのための情報

赤ちゃん相談室

うんちの気がかり

腐敗臭のするうんちが心配

母乳ですが、最近うんちの臭いがきついので気になります。色は黄色ですが、硫黄の臭いというよりも腐敗臭のような臭いなのですが大丈夫でしょうか?(らいむ 3カ月)

生後3カ月で母乳育児であるなら、普通は腐敗臭にはなりません。いわゆる酸臭(甘酸っぱいような臭い)です。
もし、明らかな腐敗臭であれば、腸内で異常な発酵やガスを産生する菌が発生していることが考えられます。慢性的な便秘がなかったか、かぜなどで抗生剤の投与を受けていなかったか、身体の発育が順調かなど、便以外のことはどうでしょう。
 
慢性的な便秘だと、腸内での便の滞留時間が長くなって臭いがきつくなることがあります。また、抗生剤で治療すると、それによって腸内環境が変わって、便の臭いが変化することもあります。
 
いずれの要素もなく発育が順調であれば様子を見てもよいのですが、腐敗臭のするうんちが今後も続いて気になるようなら、小児科で相談して便中細菌の検査を受けてもよいかもしれません。おそらく心配ないものと思われますが、一度検査を受けておけばお母さんも安心できますね。
 
検査は、便の中の病原性を有する細菌の有無を調べます。いわゆる便培養というものです。排泄した直後の便であればおむつについたものでも検査可能ですし、検査容器をもらって自宅で排便直後に容器に採取する方法、肛門にガラス棒や検体採取用の耳掻き状のさじを入れて採取する方法などいろいろあります。検査結果がわかるまでには、1週間程度の時間がかかります。どこの医療機関でも検査できます。

院長 川上一恵先生

回答者/かずえキッズクリニック

院長 川上一恵先生


医学博士、日本小児科学会認定医、子どもの心相談医。1987年筑波大学卒。1994年筑波大学大学院博士課程修了筑波大附属病院、(株)日立製作所水戸総合病院、茨城県立こども病院で研修。1996年4月より現職。

Page Top