赤ちゃんとママ・パパのための情報

赤ちゃん相談室

赤ちゃんの下痢

下痢でも食欲があるときの食事はどうしたらいい?

食欲がありすぎて、下痢をしたときに困ってしまいます。消化のよいものを与えるようにしていますが、それではすぐお腹がすいてしまうようで「マンマ、マンマ」と泣いてばかり。何をどのくらい食べさせたらいいのでしょう。(1歳2カ月 みーたん)

下痢をしていても、絶食させる必要はありません。下痢による脱水を予防するためにも、月齢を問わずお茶や乳児用イオン飲料などの水分を少量ずつ回数多く飲ませるようにしましょう。
けれども、乳製品のとりすぎには気をつけてください。下痢のときに乳製品を過量に摂取すると、乳糖の分解能力が落ちているために「二次性乳糖不耐症」のリスクが高まるからです。母乳は赤ちゃんがほしがるだけ飲ませてかまいませんが、ミルクやフォローアップミルク、牛乳などは通常の量にとどめておきましょう。
 
離乳期や幼児期初期の赤ちゃんでは、食事の段階を1ランク下げて離乳後期の子なら中期食へ、中期食なら初期食にもどして、便がいつもの状態になるのを待ちます。初めての食品は控え、食べ慣れたもので様子を見ましょう。油脂を多く含むものや、繊維質の多いものは避けます。なお、離乳初期でまだ離乳食そのものに慣れていない場合は、一時的に離乳食を中止してもよいでしょう。
 
この赤ちゃんのように1歳を過ぎていて食欲旺盛で、消化のよい食品ばかりでは物足りない様子を見せるときでも、みーたんさんが行っているようにふだんより柔らかく消化のよいものを、量を控えながら食べさせてあげてください。せがまれるとつらいかもしれませんが、下痢を治すのが先決です。赤ちゃんの好きな遊びに誘って、食べたい気持ちを上手に気分転換させてあげたいですね。

院長 川上一恵先生

回答者/かずえキッズクリニック

院長 川上一恵先生


医学博士、日本小児科学会認定医、子どもの心相談医。1987年筑波大学卒。1994年筑波大学大学院博士課程修了筑波大附属病院、(株)日立製作所水戸総合病院、茨城県立こども病院で研修。1996年4月より現職。

Page Top