達人コラム

今治タオル オフィシャルショップ統括店長 遠藤久美子さん
暮らしの満足度を高めるタオルの魅力

2018.07.18  |  生活スタイル

【達人コラム】今治タオル オフィシャルショップ統括店長 遠藤久美子さん 暮らしの満足度を高めるタオルの魅力

どの家庭にもあって、誰もが毎日使うタオル。単なる生活必需品としてだけでなく、ライフスタイルに合わせたアイテムに位置づける人も増えているようです。今治タオルのPRを担うオフィシャルショップ統括店長であり、タオル選びのアドバイザーとして「タオルソムリエ」の資格も持つ、遠藤久美子さんにお話をうかがいました。

タオルも感性で選んでほしい

遠藤久美子(えんどうくみこ)さん

以前は、タオルは景品や贈答品でいただくので、「自分で買うモノ」という意識も低かったと思うんです。でも今は「自分のためにお金を出して、品質のいいものを手に入れたい」「日常的に手放せないものだからこそ、きちんとしたものをそろえたい」と考える方が増えているように感じます。
くらしの現場レポート『風合いやデザインにもこだわり タオルは暮らしも気持ちも彩る』で、タオルの購入先の第一位が、「雑貨店・インテリアショップ」だったのは、大変興味深いですね。タオルも自分の感性で選ぶアイテムということの表れなのでしょう。
 
私どもの店では、お客様と1~2時間かけてお話しするのはよくあること。お客様がどのようなタオルを探しているのか、ご自分用かギフト用か、ギフトならどんな方に贈るのかなどをうかがいます。
それぞれのタオルの違いをご説明し、実際に手に取って触っていただきながら、その方の感性や目的にマッチしたものを見つけていただけるようにしています。

今治タオル

人目に触れやすいトイレやバスルームのタオルでは、徹底してインテリア性にこだわる方もいます。壁紙に合う色、タオル掛けとバランスの良いサイズ、「パイルがぶわっと立ち上がっている」「ガーゼで優しげ」など見た目の質感。タオルもトータルコーディネイトして選ぶと、暮らしの満足度がより高くなるのではないでしょうか。

人を癒す力もあるタオルの奥深さ

遠藤久美子(えんどうくみこ)さん

人がタオルに期待するのは、実用性だけではありません。例えば、おろしたてのタオルの柔らかさや優しい風合い。それが、体に触れるのですから、タオルには疲れを取って癒してくれる力があると、私は信じています。

ただし、ふわふわであればあるほどいいというわけでもありません。人によって心地良いと感じる肌ざわりは異なります。最初はふわっとした柔らかさ重視で選ぶ方が多いのですが、次の来店では「もう少ししっかりしたハリのある肌ざわりのものを」とおっしゃる方もいます。実際に使ってみることで、自分の好みがわかってくるんです。
さらには、使い込むうちに生まれる愛着もあります。「ちょっとよれっとなっているのが好き」など、使う中で好みの風合いに育つ面もあるのだと思います。

「バスタオルは硬めがいいが、タオルケットはふわふわで軽いものを」といった要望をいただくこともあります。お母さんがふわっとおくるみでくるんでくれたような、赤ちゃん時代の刷り込みがあるのかもしれませんね。

タオルは世界に誇れるジャパンクオリティ

遠藤久美子(えんどうくみこ)さん

実はタオルの製造には、驚くほど手間ひまがかかっています。金属イオンの少ない水で糸をさらして染めて、立体的で複雑な柄に合わせて織り、さらに糊抜きで洗って、ミシン掛けで耳を始末して…と。いくつもの工程を経て、たくさんの人手をかけ、1枚のタオルを作り上げています。

こうして作られる今治製のタオルは、海外でも注目の的です。フィンランド、ミラノなど海外でのギフトショーに出展すると、まず驚かれるのが「何でこんなにふわふわなんだ!?」ということ。今治製タオルの柔らかさ・軽さ・優れた吸水力は、タオルに対する認識を覆すほどの衝撃を与えるようです。

ここ2年くらいは、南青山店を訪れてくださる海外からの旅行客も多くなりました。欧米、アジア、さまざまな国の方が、おみやげ用やご自宅用に購入してくださっています。

シーンや気分で使い分けて、暮らしに潤いを

遠藤久美子(えんどうくみこ)さん

今治だけでもタオルを製造するメーカーは約100社。糸の太さや織り方、染めなど、メーカーごとにこだわりがあり、個性があります。だからこそ、いろいろ試していただきたいと思います。きっと、「タオルによってこんなに使い心地が違うんだ」と驚くはず。

「今はふわふわのタオルで癒されたい」「今日は汗をたくさんかいたから、しっかりめのタオルで体をごしごし洗いたい」など、生活シーンや気分によって使い分けてみてください。

毎日使うものだからこそ、暮らしに潤いを与えてくれるものとして、タオルを最大限に活用していただきたいですね。

Profile

今治タオル オフィシャルショップ統括店長/タオルソムリエ 遠藤久美子(えんどうくみこ)さん

今治タオル オフィシャルショップ統括店長/タオルソムリエ
遠藤久美子(えんどうくみこ)さん

東京都出⾝。横浜にてイタリアのファッションブランドの店⻑を13年あまり務める。2012年の「今治タオル南⻘山店」オープニングから店⻑を務め、2015年より「今治タオル」オフィシャルショップの統括店長として⼈材育成、マーケティングを駆使した売り場づくり等を⾏い、今治タオルの認知度向上と発信に⼒を注いでいる。

Page Top