発表! みんなのアンケート

読者6,397人の声
ステイホームの年末年始に実施した行事・慣習は?​​​

2021.12.07

Q. 年末年始に実施した「行事・慣習」は?

※画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。

年末年始におこなった行事・慣習の、 2021年トップ3には 「年越しそばを食べる」「年賀状を書く」「大掃除」がランクインしました。前年と比べると、ランキングに大きな変動はないものの、「初詣」「帰省」が減少しており、新型コロナウイルスの流行によって、過ごし方を変えた人も多かったようです。

2022年も新型コロナウイルスに気を付けながら年末年始を過ごすことになりそうです。体調管理や感染症対策を徹底し、明るく元気に新年を迎えたいですね。 ​​

みんなのひと言

コロナ禍でみつけた、新しい年越しスタイル!

家族や友人とのつながりを、改めて実感!

電話や年賀状、動画を見たりして、会えない親戚や友人たちの元気な様子にほっとしたり、コミュニケーションの取り方は変わっても、つながりの大切さを実感した新年でした。 (33歳・女性/専業主婦)​​

コロナ禍だったので地元に帰省できず、ひとり暮らしの家でこもって終了。いつもは地元で家族や友達と過ごしてあっという間に終わる年末年始も、ひとりだとこんなに退屈なのかと感じた。 (26歳・女性/会社員)

忘年会・新年会は中止なので、家族みんなでできるカードゲームなどを自宅でおこないました。そのせいか、家族とのコミニュケーションが以前より取れた気がします。 (50歳・男性/会社員)​​

実家の両親や兄弟、甥っ子・姪っ子には会えずじまいでしたが、オンラインでコミュニケーションを取れただけでも、心温まる年初めになりました。 (40歳・女性/専業主婦)

家族や友人とのつながりを、改めて実感!

大掃除やDIYで、ステイホームを快適に!​​

ふだんよりゆっくり家で過ごした年末年始でした。家族みんなでタンスの荷物整理をおこない、昔の思い出を話し合う時間が過ごせて、とてもよかったです! (28歳・女性/会社員)

コロナ禍であまり外出ができなかったので、大掃除を重点的に実施しました。 (50歳・男性/会社員)


古い家なので、隙間風とリビングの加湿による結露に悩まされ…。大晦日は、旦那さんがホームセンターで買った二重窓キットを付けて、私はおせちと年越しそばの準備。お正月は暖かく、結露も解消できました。 (45歳・女性/専業主婦)

自粛生活で穏やかな年末年始でした。時間もあって、Wi-Fiと加湿器を置ける棚を主人と手作り。ふだん工具を使わないので、てんてこ舞い。完成後、横幅を採寸したら10センチも設計図と違う!想像より大きい棚になったが、愛おしい一品に!! (32歳・女性/専業主婦)

大掃除やDIYで、ステイホームを快適に!

ゆっくりのんびり。家ごもりの年末年始を満喫!​​

家にいることが多い年末年始でしたが、例年よりも豪華な食事を作るなど、充実して過ごすことができました。 (24歳・男性/会社員)​​

ステイホームをしていたので、久しぶりに開始から終了まで紅白歌合戦を真剣に見ました。家族だけの濃密な時間をがっつり過ごせました。  (36歳・女性/会社員)

おせちやお菓子を食べて、お酒を飲んで、テレビを見て…と、毎年変わらないけど、人がこないからか、すごくゆっくり過ごせました。 (48歳・女性/パート・アルバイト)

家での食事が多く、いつもより贅沢な食材を利用。ふるさと納税でカニやうなぎ、国産牛などを取り寄せ、食を充実させて気分転換しました。 (43歳・女性/専業主婦)​​

ゆっくりのんびり。家ごもりの年末年始を満喫!

Page Top