発表! みんなのアンケート

読者12,514人の声
withコロナで使っているマスクはどのタイプ?みんなの工夫は?

2021.03.30

Q.どのような素材・タイプの マスクを使っていますか?

※画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。

新型コロナウイルスの流行により、日常化したマスク生活。読者が着用しているマスクのタイプは「不織布・紙のマスク(プリーツタイプ)」が男女ともに断トツの1位で、マスク=「不織布・紙のマスク(プリーツタイプ)」と言ってよいほどの、主流派と言えそうです。

また、使い捨てマスクの品薄を機に広まった「天然繊維の布マスク」や「化学繊維の布マスク」も、経済性や着け心地などから愛用している人も少なからずいるようです。特に女性は、男性に比べて回答率の高い項目が多く、複数の素材やタイプのマスクを使用しているようでした。

マスク生活をポジティブに捉え、今だからこそのおしゃれや美容でwithコロナ・withマスク時代を乗り切っていきたいですね!

みんなのひと言

withマスク!
みんなの工夫、アレやコレ!

ポジティブに!マスク美人・ハンサムを目指す!

マスクがあると表情が見えにくいので、前髪を眉毛の上くらいにしました。笑顔をふだんの5倍にするようにしています。 (33歳・女性/パート)

マスクから見えるようにチークを入れたり、眉毛をふんわりと優しい感じに描いたり、少しでも明るい表情に見せるメイクを心がけています。 (44歳・女性/パート)


目元がより目立つので、少しでも目元のたるみを対策できるように、お風呂での目元マッサージを取り入れてます。   (53歳・男性/会社員)

マスク紐に絡まるもみあげが気になっていたので、ツーブロックにしました。個性的でオシャレにもなるし、マスクは嫌だけど、マスクのおかげで一歩踏み込めた?って感じです。(笑) (27歳・女性/パート)

ポジティブに!マスク美人・ハンサムを目指す!

こだわりマスクで、おしゃれ上級者気分!

少し高いブランドのアイシャドウを購入し、アイメイクを楽しむようにしています。また、娘とお揃いのマスクを着用したりして、マスクそのものをファッションとして楽しんでいます。  (36歳・女性/会社員)

ジムで使用するTシャツと同じ色のマスクをして、気分を上げています!蛍光イエローのときは、ジム仲間にマスク姿を楽しんでいただきました!(笑) (46歳・女性/会社員)


マスクをキチッと着けたいので、アイロンをかけたり、鏡を見ておかしくないか、気にするようにしています。 (51歳・女性/パート)

洗えるマスクを4種類持っており、その日のコーディネートにあわせてマスクを変えています。今はマスクもファッションの一部だと思うので、こだわって真剣に選んでいます。 (25歳・男性/会社員)

こだわりマスクで、おしゃれ上級者気分!

肌の乾燥や、お口のニオイもしっかりケア!

マスクをするとメイクが崩れてしまうので、薄いメイクを心がけています。マスクで蒸れて肌荒れや乾燥も気になるので、スプレータイプの化粧水を持ち歩き、こまめな保湿をしています。  (25歳・女性/会社員)

マスクをしていると口臭が気になります。のども渇きやすく口腔環境も気になるので、マウスウォッシュや歯磨きの回数が増えた。  (39歳・男性/自営業)

口紅は保湿性の高い色付きリップに変え、唇が荒れないように注意しています。その代わり、アイメイクをしっかり楽しんでいます。  (43歳・女性/派遣社員)

マスクで肌荒れしないように、基礎化粧品を見直し、ていねいなスキンケアをするようになりました。化粧は少し手を抜いてしまっているけど、出ている部分のおしゃれ(ピアスや髪の毛など)は意識しています。 (34歳・女性/会社員)

肌の乾燥や、お口のニオイもしっかりケア!

  • アンケートにお答えいただいた方の中から30名様にプレゼント!

新型コロナウイルスの影響で変わる暮らし

新型コロナウイルスの影響で変わる暮らし

新型コロナウイルスの影響で変わる暮らし

花王製品プレゼントキャンペーン

Page Top