発表! みんなのアンケート

読者15,199人の声
「浴衣」を持っている?着て出かける予定は?

2018.08.08

夏バテの経験はありますか?

男女15,199人(2016年6月花王『くらしの研究』サイト調べ)
※画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。

夏の生活習慣であてはまることは?

「浴衣を持っている」「浴衣を買う予定がある」と回答した男女7,305人
(2016年6月花王『くらしの研究』サイト調べ)

※画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。

「浴衣を持っている」または「買う予定がある」と回答した女性は約6割、男性は約3割。そのうち、浴衣を着て出かける予定のある人は、男性の6割に比べて、女性は4割と意外に少ない結果でした。その理由としては、「自分で着られない」「着崩れする」「着た後の洗濯が面倒」などが挙げられました。

また、浴衣を着て行く予定の場所に男女差はなく、一番は「花火大会」73%、次いで「夏祭り」54%という結果でした。

みんなのひと言

浴衣にまつわるエピソード

浴衣で思い出すあの頃

浴衣はいつも母に着させてもらいました。浴衣を着て、夏祭りや花火大会に行くのは、だいたいデート。そのたびに彼氏が出来たことや、浴衣の出番がないと別れたことが親にバレたり…今考えたら浴衣で恋愛事情がバレてしまっていました。(31歳・女性/専業主婦)

両親が昔着ていた浴衣を、夫と私が着ています。浴衣を着た私達を実母が本当に嬉しそうに笑顔で送り出してくれるのが、夏の嬉しい思い出です。まだ小さな子どもたちにいつか引き継ごうと、この浴衣を大切にしたいと思っています。(39歳・女性/パート)

娘が小さい頃、初めて浴衣でお祭りに行きました。とても可愛くて、本人も大喜び、その時の笑顔は忘れられません。その小さな浴衣は今も記念に残してあります。(59歳・女性/会社員)

 

浴衣で思い出すあの頃

着るだけで特別な時間

浴衣を着ていると、しぐさなど自然と女性らしくなれます。浴衣は年に1~2度しか着る機会がなく、毎年は変えられないので、髪飾りを変えて楽しんでいます!(29歳・女性/会社員)

妻の勧めで、甚平から浴衣を着るようになりました。普段はおそろいの服なんて恥ずかしいですが、浴衣のときだけは特別で、妻と楽しんで着ています。背筋が伸びたようなシャキっとした気持ちになりますね!!(32歳・男性/会社員)

浴衣を着て浅草へ行ったら外国の人にたくさん声をかけられ、思いがけず国際交流ができました。(34歳・女性/専業主婦)

 

着るだけで特別な時間

あ~、やっちゃった!!

花火大会で浴衣を着ていて、ももやひざ裏などを10か所以上も蚊に刺されてしまいました。初めての花火デートだったので、まさか浴衣をまくり上げるわけにもいかず、浴衣の上から太ももをかくとお尻をかいているのと勘違いされそうで、かゆさを我慢しました。(29歳・女性/会社員)

高校生の頃に女友達6人で花火大会へ浴衣を着て行くこととなり、いざ当日集合したら、全員がピンク色で個性も何もないなと、とても恥ずかしかったです。(33才・女性/専業主婦)

友人と浴衣で夏祭りに行ったのですが、プリクラを撮ろうとゲームセンターへ。そこでエアホッケーをやったら、思いっきり腕を伸ばしすぎて脇の部分がビリビリに。その日は肩までまくり上げて帰宅しました。(27才・女性/専業主婦)

あ~、やっちゃった!!

Page Top