『くらしの研究』に
ついて
生活者研究センター


くらしの研究 5周年

『くらしの研究』は、2019年に5周年を迎えました。

皆さまと一緒に、うれしい“あした”をみつけるために、
生活者の「いま」をみつめ、「これから」を考えてきました。
皆さまから毎回いただくお声は、大きな励みになっています。

また新しい1年も、さらにご満足いただける情報をお届けし、
皆さまと共に、こころ豊かな暮らしをみつけていきたいと思います。


花王グループの活動は、よきモノづくりを通じて、くらしのキレイをつくる仕事です。よきモノづくりを実現するためには、生活者をもっともよく知る企業でなければならないと、私たちは考えています。
 
いま、生活者はどうありたい、どう暮らしたいと思っているのでしょうか。
『くらしの研究』では、生活者一人ひとりの「おもい」や「くらし」を見つめ、変化の兆しをいち早く捉えようと生活者研究に取り組んでいます。

生活者の日常の様子を家庭訪問で拝見

日常生活の様子を家庭訪問で拝見

生活現場での観察と対話を重ねながら、行動に表れない本音、説明できないこだわりなど、行動と言葉の裏にひそむ「おもい」まで読み解いて、課題を発掘し、商品やコミュニケーション開発に活かすとともに、広く社会にも発信していきます。

家庭訪問調査で生活者の工夫に気づくことも

生活現場でのインタビュー調査

こんな“あした” になると きっとうれしい

『くらしの研究』は人びとの「いま」をみつめ、「これから」を考えます。
こころ豊かな、つながりある毎日を一人ひとりが送れますように。     
皆さまと一緒に、うれしい “あした” をみつけてまいります。


生活者の「おもい」や「くらし」をまとめたレポートはこちら

Page Top