達人コラム

NPO法人こまちぷらす 代表 森祐美子さん
悩める子育てママ、外へ一歩踏み出そう!

2017.06.30 | 子育て、働き方

【達人コラム】NPO法人こまちぷらす 代表 森祐美子さん

子育て中の女性は、「私と子ども」二人きりの関係に不安を抱え、孤立感を深めてしまうこともあります。「子育てをまちでプラスに」を合言葉に、横浜市戸塚区で子育て中の親子や地域の人が集える場(カフェ)を中心に子育て応援プロジェクトを展開する、2児のママでもある森祐美子さんに、孤立しない子育てについてアドバイスをいただきました。

なんだかよくわからない「もやもや感」の正体

多くのママたちは、“なんだかよくわからない”イライラ感や「もやもや感」を抱えつつ、日々の子育てをしています。私も同じで、「もやもや感」の原因になかなか気づけませんでした。

私たちは、学校や職場など何かしらのコミュニティに属し、仲間や先生や上司など他人とのさまざまな関係性を築いて過ごしてきます。けれども、子育てでその関係性が突然途切れることが、自分にとってどれだけ大きなロスだったのかは、その立場にならないと気づけません。このロスこそが「もやもや感」の正体で、ぽっかりと空いた気持ちは、「私と子ども」の関係性だけではなかなか埋まらないのです。

私は第一子出産で育休を取った時、直前まで働いていたので地域に知り合いがいなくて、子育て中のママたちと話がしたくても探し方がわかりませんでした。インターネットで探そうにも、適切な検索キーワードすら思い浮かばず、情報にたどりつけなかったんです。ずっと子どもと二人きりで、気持ちが整理されないまま、「上手な子育て」をしたいけどできてないと悶々とする時期がありました。

森祐美子さん

現代版の井戸端会議をしませんか

産後半年ほど経ったころ地域の子育てママの居場所をつくる会に参加したことで、実は情報はたくさんあるのに、必要としているママたちに届いていないことがわかりました。そこで一度復職したものの退職し、仲間とこまちぷらすを発足しました。まず最初にやったことが何百枚という子育て関連のチラシをデータ登録し、ネット世代のママたちが検索しやすいようにしました。これが活動の第一歩でした。その後、こまちカフェをつくるなど、ママたちが子育てで孤立することなく社会とつながることができ、子どもの誕生が歓迎される社会となるよう活動をひろげています。
 
こまちカフェはその拠点で、ごはんやお茶の提供だけでなく、雑貨を販売したり、毎週イベントを行ったりして、何かの口実で気軽に来られるようにしています。ここに来れば、ママ同士だから何気なくおしゃべりができ、相談したり共感し合えるし、盛り上がれる。また、受け入れられたという関係性から、ママの気持ちが安定すると子どもも落ち着いてくるものです。これって現代版の井戸端会議ではないでしょうか。ネットでもつながれる時代ですが、やはりリアルなつながりが大切だと感じています。

頼り頼られる共助の関係づくりが大事

同じ立場、価値観の人たちだけでなく、他の立場、価値観、いろいろな世代の人たちと関わりが持てるようになると、さらに子育てがしやすくなると感じています。
 
私も地域の活動に参加したことで、地域の知り合いが一気に増え、その方々にとても助けていただきました。少子高齢化、人口減少のこれからの時代、一方的な支援だけでなく、頼り頼られる「共助」の関係が大切だとつくづく思います。

子育てママは一見「大丈夫そう」な人でも実は悩んでいることも多いので、一人でも多くの方にお母さんたちの話に耳を傾ける時間を少し作っていただけるといいなと思っています。そんなとき、たわいもない話をした後に「大丈夫ですか?」と尋ねるのではなく、「何か私にできることはありますか?」と声をかけていただくのが良いのではないかと思います。それがきっかけで気持ちがはき出しやすくなることもあります。過去の自分もそうでしたが頼りたくても頑張ってしまう、頼り方がわからないお母さんたちも多くいらっしゃるので…。

頼り頼られる共助の関係づくりが大事

一歩踏み出せば自分が変わる、さらに一歩で社会も変化していく

今、一人で子育てに不安を感じている方は、自分の気持ちを話せそうな人をぜひ探してみてください。共感し合える人が一人でも見つかると、ずいぶん楽になると思います。まずは一歩踏み出して、地域で開催されているイベントなどに顔を出してみるのはどうでしょう。一度であきらめないで何度か参加し続ければ、どこかに必ずピタっと合う人がいます。本音を話せる友達を4人くらい見つけていくことができれば、悩みの多くは自然と解消していくことがある、とたくさんの方と接していて最近思います。
 
最近は地域で主体的に活動するママが周りで増えていて、本当に大きな力を感じています。自分が変わることで社会も変化していく。まずは小さな一歩から始めてみませんか?

Profile

NPO法人こまちぷらす 代表 森祐美子(もりゆみこ)さん

NPO法人こまちぷらす 代表
森祐美子(もりゆみこ)さん

2004年トヨタ自動車入社、2006年育児休暇を取り第一子出産。子育て情報にたどりつけない苦しさを感じていた2007年に「戸塚区子育て支援拠点をつくろう」会参加メンバーとなる。2008年第二子出産、地域の子育てサークルや団体で企画をするなど活動、自主的にワーキングマザー向けの講座なども開催。一度復職するものの、2012年に会社を退職し、こまちぷらすを発足。子育て応援プロジェクトに取り組む。2児の母。

Page Top