発表! みんなのアンケート

読者3,636人の声
「ジャンボ宝くじ当選者の縁起担ぎ」とは?

2017.11.28

ジャンボ宝くじ当選者の縁起担ぎとは?

1,000円以上のジャンボ宝くじ当選者 3,636人
(2017年9月花王『くらしの研究』サイト調べ)
※画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。

縁起担ぎをする割合は、男女ともに20~30代がもっとも高く、年代が上がると減少の傾向にありました。また、男性は女性に比べて若干低い結果に。いずれの年代も6割以上の方が縁起を担いでおり、「宝くじ」に夢を託している様子がうかがえます。

みんなのひと言

10万円以上の当選者に聞いた、こだわりの縁起担ぎ

日取りが肝心。「吉日」を選ぶ!

大安の日や一粒万倍の日に買う。(46歳・女性/会社員) [当選金額:1,000万円以上]

いいことがあった日に買います。(33歳・女性/パート) [当選金額:10万円以上~100万円未満]

最終日前日に買う。100万円当たった時がそうだったから。(28歳・男性/会社員) [当選金額:100万円以上~1,000万円未満]

日取りが肝心。「吉日」を選ぶ!

買うときの「売り場」「行い」にこだわる

南向きの明るい黄色い店舗で購入する。(42歳・男性/会社員) [当選金額: 10万円以上~100万円未満]

この売場は当たるという口コミに正直に従います。(52歳・女性/パート) [当選金額:100万円以上~1,000万円未満]

買う前に銭湯に行き、身を清める。(39歳・女性/専業主婦) [当選金額:100万円以上~1,000万円未満]

売り場の方に宝くじを1枚持って拝んでもらい、その手で握手して宝くじを受け取るようにしています。(29歳・女性/会社員) [当選金額:1,000万円以上]

買うときの「売り場」「行い」にこだわる

購入後の「保管方法」に工夫あり!

買ったらすぐに冷蔵庫に入れます。(47歳・女性/専業主婦) [当選金額: 10万円以上~100万円未満]

神棚に宝くじを飾る。(27歳・女性/会社員) [当選金額:100万円以上~1,000万円未満]

黄色の風呂敷で宝くじを包む。(30歳・女性/パート) [当選金額:1,000万円以上]

購入後の「保管方法」に工夫あり!

Page Top