発表! みんなのアンケート

読者2,295人の声
「夏休みに小学生の子どもにしてほしいお手伝い」は?

2016.07.12

「夏休みに小学生の子どもにしてほしいお手伝い」は?

小学生の子どもをもつ 2,295人
(2016年6月花王『くらしの研究』サイト調べ)
(複数回答/上位10項目)
※画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。

夏休みに子どもにしてほしいお手伝いは、「食事の後片付け」「洗濯物をたたむ」「身の回りの整理整頓」「部屋・お風呂の掃除」が多くあげられました。いつもより長い時間自宅で過ごせる夏休みは、普段なかなかできない家事を体験させるよい機会。お手伝いを通していろいろなことを学び、子どもの成長や自立につながるとよいですね。

みんなのひと言

こんな時に子どもの成長を感じます!

お手伝いはまかせて!

8歳の息子が、妊婦のわたしを心配してよくお手伝いをしてくれます。さりげないお手伝いや、『大丈夫?』の言葉でかなり助けられます。(39歳・女性/専業主婦)

「お母さんは休んでて」と、洗い物をしてくれたり、料理を手伝ってくれたりする。洗濯物も取り込んで、たたんでタンスにしまってくれた。(39歳・女性/会社員)

兄弟でお留守番ができるようになったり、自分達で当番表を作って掃除を手伝ってくれるようになった。(43歳・女性/専業主婦)

自分から積極的にお風呂洗いや食後の後片付けなどしてくれて、びっくりしています。(49歳・女性/パート)

お手伝いはまかせて!

親もびっくりの成長っぷり!

今まで背が届かずに洗濯物を取り込めなかったが、いつの間にか取り込めるようになった時。(40歳・男性/会社員)

よく料理の手伝いをしてくれます。揚げ物を手伝ってもらったときに、安心してまかせられるようになり、成長を感じました。(47歳・女性/パート)

親もびっくりの成長っぷり!

Page Top