テープタイプのおむつが
大きいと感じたら

テープタイプのおむつは、
赤ちゃんの体型にあわせて
ある程度調整できるように
なっています。
フィットするように、
テープの位置を工夫して
あててみましょう。

  • 脚をM字型にしておむつを股間にフィットさせるようにして、脚まわりに隙間をつくらないようにあてます。
  • テープを出来る限りきつめにとめて、とめる位置をおなかのテープの下のほうにすると脚まわりを細くすることができます。
  • おむつの長さが余ってしまう時は、おむつの上部を外側に折り返すのもよいでしょう。

  • おむつの前側が長めになるようにあて、テープをできるだけ下の方でとめてみてください。
  • 余った前部分は、折り返しておきます。

テープをななめ下に向けてとめます。
背中側がきゅっとしまり、フィットします。


背中側をしっかり包み込むコツ

1

おしりの下にセットする時に
奥の方まで深めに
入れてください。

2

前はおへその方まで
しっかりと
上に引き上げてください。

3

テープをとめる位置は、
寝た状態で指が
1本入る程度にします。


Page Top