おむつ選び・替え方のコツ

テープをとめるPOINT

POINT 1

左右対称にとめられない時は?

赤ちゃんのおなかまわりは、いつもおなじ太さではありませんし、おむつの置き方が曲がっていたり、赤ちゃんが動いたりなどでテープがうまくとめられないこともよくあります。おなかが一番ふくらんでいる時(ミルクを飲んだ直後)とおなかが一番へこんでいる時(ミルクを飲む直前)にぴったりな番号をあらかじめ覚えておきましょう。個人差がありますが、番号1つ分ほど違ってきます。替える時のおなかの空き具合によって覚えた番号を応用すれば、比較的スムーズにとめられます。赤ちゃんの成長にともなって位置も変わってきますから、ときどき見直してくださいね。

POINT 2

どのくらいのきつさにすればいい?

新生児期は、ゆとりを持たせすぎるとズレやすくモレの原因となるので、あまりゆとりは考えずぴったりあてて大丈夫です。ただ、寝ている状態の時のおなかは細いですが、起き上がった状態だとポコッとふくらみます。ミルクを飲んだばかりで座らせたり、たて抱っこしたりする時は、苦しくないように指1本程度のゆとりをもたせてあげてください。

●テープタイプのおむつが大きいと感じたときのPOINTはこちら。

商品ラインアップを見る

商品ラインアップを見る

商品ラインアップを見る

Page Top