赤ちゃんとママ・パパのための情報

赤ちゃん相談室

気になる子どものくせ

指しゃぶり、手しゃぶりが激しい

3カ月を過ぎた頃から指をしゃぶるようになり、「成長の証」ということで気にしなかったのですが、最近になって激しくなってきました。両手を口に入れたり、指を2本入れたりとすごいんです。4カ月で寝返りをするようになったのですが、ひっくりかえっても指(手)をしゃぶっているので、どこもかしこもヨダレでべとべとです。2歳くらいまでは大丈夫と聞いたのですが、放っていてもマシになるのでしょうか?(しょこたん 5カ月)

生後2~3カ月頃からの指しゃぶりは遊びの1つであり、少々激しくても心配ありません。でも、しゃぶる遊びはあくまで感覚の世界。もしかすると、少し退屈しているのかもしれませんね。そろそろ手や指を使って物とかかわる遊びに興味を向けさせてあげましょう。
無理に指や手を口から出す必要はなく、赤ちゃんが自然に手を伸ばしたくなるような遊びです。

軽くて握りやすいおもちゃや、触ると音の出るおもちゃを見せたり、手の甲に触れさせて持ちたい気持ちを誘ったり。手の届くところに置いて、寝返りをうって、取りに行くようなこともいいですね。ただ、それだけでは楽しみは広がりません。すぐに飽きてしまうこともあります。
大事なのは、そこにお母さんの声かけや笑顔があることです。これで、赤ちゃんの気持ちはうんと高揚してきます。笑い声も飛び出すでしょう。手足をバタバタさせてよろこび、手をしゃぶるどころではなくなるかもしれません。
指しゃぶりは悪いことではありませんが、お母さんもいっしょに楽しみながら、もっと楽しいことがあるよ、と教えてあげてください。

院長 川上一恵先生

回答者/かずえキッズクリニック

院長 川上一恵先生


医学博士、日本小児科学会認定医、子どもの心相談医。1987年筑波大学卒。1994年筑波大学大学院博士課程修了筑波大附属病院、(株)日立製作所水戸総合病院、茨城県立こども病院で研修。1996年4月より現職。

Page Top