赤ちゃんとママ・パパのための情報

赤ちゃん相談室

健診の気がかり

臍(へそ)ヘルニアと診断された

10カ月健診で「臍(へそ)ヘルニア」と診断されました。まだ、おへそがへこんでいません。1歳6カ月健診まで様子を見ても大丈夫でしょうか?(えぽ 1歳2カ月)

臍ヘルニアは、臍帯が脱落したあとの穴(ヘルニア口)がうまくふさがらず、腸管の一部が腹腔からとび出してくる、いわゆる「出べそ」です。ふだんから出たままの場合と、泣いたりいきんだりしたときに腹圧がかかって出る場合とがあります。大きい場合は直径5cmほどの例もありますが、大きさに関係なく腹筋が発達してくると自然にヘルニア口は閉じて目立たなくなり、治ってきます。
治りにくい場合はヘルニア口をふさぐ手術をすることがありますが、ヘルニアが大きくておむつや衣類にこすれて炎症を起こすようなことがなければ、次の健診まで様子を見てよいでしょう。

院長 川上一恵先生

回答者/かずえキッズクリニック

院長 川上一恵先生


医学博士、日本小児科学会認定医、子どもの心相談医。1987年筑波大学卒。1994年筑波大学大学院博士課程修了筑波大附属病院、(株)日立製作所水戸総合病院、茨城県立こども病院で研修。1996年4月より現職。

Page Top