赤ちゃんとママ・パパのための情報

赤ちゃん相談室

健診の気がかり

言葉が遅れている

この年頃になると「パパやママなど簡単な単語が言えるようになる」と育児雑誌などに書かれていますが、息子はまだパパやママも言えません。また、絵本を見せて質問しても指を指して答えることもできないのでとても心配です。ふだん遊んでいるときはゆっくりわかりやすく話しているのですが…。(すぬこ 1歳6カ月)
 
1歳半健診の際、言葉の遅れを指摘されました。何かを見て声は出しますが「マンマ」「ブーブ」などは言いません。男の子なので言葉は遅いと思い、気にしていませんでしたが「母親のかかわり方がいけない」みたいに言われ…。落ち込みましたが実際のところどうなのでしょうか。(ゆうまま 1歳8カ月)

赤ちゃんが最初に発する意味のある言葉を初語と言います。1歳6カ月健診では、知的発達の異常をチェックするために、意味のある言葉がいくつか出ているかどうかを確かめます。「パパ」「ママ」「ブーブ」などは、日常生活の中で覚えやすく発声しやすい音なのですが、「イヤー」「イタイ」「ナイ」などから言葉を出す子もいます。お母さんにだけわかる言葉もあるのではないでしょうか。
 
また、言葉の数だけでなく、言葉への理解度が育っているかどうかも大切な点です。
相談のおふたりは、1歳半で意味のある言葉を発していないとのことですが、お母さんやお父さんの言ったこと(指示)への理解はどうでしょう。「ゴミをポイして(捨ててきて)」とか「(ぬいぐるみの)ウサギさんをネンネさせようね」「パパはどこ?」などの指示や問いかけに対して、それに応じた適切な反応をするようなら心配ありません。自分から言葉を出さなくても、聞いた言葉の意味を理解して、それに応じて行動することができているからです。
 
言葉の発達にはとても個人差が大きく、1歳半頃で意味のある単語が2つか3つくらいしかなかった子どもでも、2歳を過ぎて、いきなりいろいろな言葉を話し出すことがあります。今は、たくさん言葉をため込んでいる時期なのかもしれませんね。
ただ、子どもが言葉を発するには、聞いて理解できる単語が100語必要と言われています。日常の会話だけでは100語にならないので、散歩のときに「空が青いね」とか「お花がきれいね」というように積極的に言葉をかけたり、絵本を読んだり(絵を見て思いついた言葉を言ってもよいです)してみましょう。

院長 川上一恵先生

回答者/かずえキッズクリニック

院長 川上一恵先生


医学博士、日本小児科学会認定医、子どもの心相談医。1987年筑波大学卒。1994年筑波大学大学院博士課程修了筑波大附属病院、(株)日立製作所水戸総合病院、茨城県立こども病院で研修。1996年4月より現職。

Page Top