赤ちゃんとママ・パパのための情報

赤ちゃん相談室

医師との上手なお付き合いの仕方

「様子を見ましょう」の真意は?お薬が3日分しか処方されないのはなぜ?

鼻水や便秘で受診すると、とくに薬は処方されず「様子を見ましょう」と言われて帰されることがあります。せっかくお医者さんにかかったのに、と思うのですが…。(翔ママ 9カ月)

いつもお薬は2~3日分しか処方されません。どこの病院もそうなのでしょうか。(りんちゃん 10カ月)

赤ちゃんに何らかの症状があれば早めに受診するのが原則ですが、診察する医師からすると、投薬による治療の必要がないケースも多々あります。たとえば、赤ちゃんは多少の気温の変化でも鼻水が出ることがありますし、便秘で受診しても、お腹が固くなっていなかったり機嫌がよくて飲みっぷりもいつも通りなら、薬は処方しないこともあります。

薬が処方されず「様子を見ましょう」と言われたときは、「心配ないですよ」ということと受け止めてください。ただ、いつまでこの状態のままで様子を見ていいのかは、お母さんも気になるところですね。今後、どのような状態になったら、再受診が必要なのかは聞いておくと安心です。

りんちゃんさんの2~3日分しか薬が処方されないことへの質問ですが、赤ちゃんの病気はアッという間に悪くなることもあれば、逆に2~3日で劇的によくなることもあります。たちまちよくなれば、それ以上薬を使う必要はありません。しかし、3日間薬を飲ませても症状が改善せず、逆に悪化するようなら、別の薬で治療する必要があります。

そうしたことを配慮して、小児科は3日分程度の薬しか処方しません。受診して薬を使っていても、症状が悪化したら、残っている薬に頼らずすぐに再受診してください。また、処方された薬を使い終えてもまだ何らかの症状が残っている場合も、それ以上自宅で様子を見ることはせず、再度受診します。
持病のある赤ちゃんへの薬の処方は別として、急性の病気に一度にたくさんの(何日分も)薬を処方することは、通常、小児科医であればしないと思います。

院長 川上一恵先生

回答者/かずえキッズクリニック

院長 川上一恵先生


医学博士、日本小児科学会認定医、子どもの心相談医。1987年筑波大学卒。1994年筑波大学大学院博士課程修了筑波大附属病院、(株)日立製作所水戸総合病院、茨城県立こども病院で研修。1996年4月より現職。

Page Top