赤ちゃんとママ・パパのための情報

赤ちゃん相談室

トイレ・トレーニング

うんちだけ教えないのはどうして?

おしっこはトイレでできるのですが、うんちは紙おむつの中でしかしません。もうすぐ幼稚園なのに、どうしたらいいのでしょう。(ドラミちゃん 3歳)

おしっこはあらかじめ教えられるし、トイレでできるのに、うんちにかぎって教えないという子どももいます。理由ははっきりしませんが、便秘気味で、排便したいのになかなか出なくて本人がとまどっているケースもあるようです。なかには、うんちのときは必ずカーテンの陰に隠れ、カーテンにつかまっていきむという子もいます。
ドラミちゃんさんの場合、おしっこはあらかじめ教えてトイレでできるようですから、トイレで排泄することには慣れているし、嫌がってもいないのでしょう。そこで、うんちをトイレでできない理由を考えてみましょう。

洋式トイレの場合、足が床に着かないために、お腹に力が入らなくて排便しにくいことが理由となることもあります。その場合、便座に座って足がつく高さの踏み台を置いてあげるとよいでしょう。また、小さい子は排便のときに手で身体を支えることも必要なので、ハンドル付きの補助便座を使ったり、お母さんが手を添えてあげたりするといきみやすくなります。トイレの環境をひと工夫したうえで、排便の気配を察知したときに誘ってみることをおすすめします。

もうすぐ幼稚園の入園を控えているということで、焦るお母さんの気持ちもわかりますが、子どもはお母さんの気持ちにとても敏感です。「なぜ、うんちを教えないの?」とがっかりした表情を見せたり、失敗されると困るという気持ちから、ひんぱんに「うんち出る? 出た?」と聞いたりすると、逆に萎縮してしまって教えなくなることもあります。

さらに「もうすぐ幼稚園でしょ。うんちをおもらしすると幼稚園に行けなくなるわよ」などと言うと、幼稚園への不安を生み出すことにもなりかねません。失敗しても決して叱らず、無理に促さず、子どもがいきいきと生活できるように心がけて、自然に教えるようになるのを待ちましょう。

院長 川上一恵先生

回答者/かずえキッズクリニック

院長 川上一恵先生


医学博士、日本小児科学会認定医、子どもの心相談医。1987年筑波大学卒。1994年筑波大学大学院博士課程修了筑波大附属病院、(株)日立製作所水戸総合病院、茨城県立こども病院で研修。1996年4月より現職。

Page Top