赤ちゃんとママ・パパのための情報

赤ちゃん相談室

トイレ・トレーニング

下の子の出産でイライラ。叱ったのが停滞の原因?

2歳からトレーニングを始めたのに、まだ教えません。2時間おきにトイレに連れて行くとするのですが、下の子の世話にかまけて誘うのを忘れるとモジモジしているだけ。トレーニングの当初、2人の子の育児にイライラし、おもらしの連続だったので、怒ったりたたいたこともありました。それがいけなかったのでしょうか。今はなるべく、おもらししても叱らないようにしているのですが…。(たいさき 2歳7カ月)

第2子の出産を控えています。ほとんどトイレでできるようになっていたのに、最近になって1日に何度もモラすようになりました。私もイライラして怒ってしまい、それが悪いのかと反省して怒らないようにしているのですが、トイレに誘うと必ず"「イヤ」と言われます。(あゆ 2歳11カ月)

現在2人の子どもの育児で疲労が重なっているたいさきさんの気持ちも、出産を控えて自分の体調も十分でないのにトレーニングをするあゆさんの難しさもよくわかります。

ただ、お母さんもわかっていると思いますが、小さな子どもにそれを理解しろというのは無理な話です。一番大好きで、いつも自分を見ていてくれたお母さんが、下の子が生まれたことや妊娠したことで、少し遠く感じられるようになってしまったことも考えられます。そんなときに、トイレ・トレーニングで厳しく叱られたりすると、二重のダメージで今までやれたことまでできなくなってしまうこともあります。

おふたりとも強く叱ったことを反省して、叱らない方針に切り換えたようですが、その気持ちを忘れず、ゆったりお子さんに接してあげてください。失敗を叱ると、叱られることが嫌で、ますます教えないという悪循環になるばかりです。

トイレ・トレーニングが停滞したり、少し後戻りしてしまっても、「仕方ない」と割り切って、無理にトイレに誘ったりせず、子どものほうから教えてくれるまで待ってもいいでしょう。タイミングよく教えてくれたときに、うんとほめて「うれしい」という気持ちを伝えていけば、じきに挽回できるはずです。

また、下の子が寝ているときなどは、抱っこして甘えさせたり、片言のお話に応えてあげるなどして、上の子がのびのびとお母さんの愛情を受け止められるようにしてあげましょう。気になるのはわかりますが、話題がいつもおしっこ、おむつのことばかりにならないように注意したいものです。

院長 川上一恵先生

回答者/かずえキッズクリニック

院長 川上一恵先生


医学博士、日本小児科学会認定医、子どもの心相談医。1987年筑波大学卒。1994年筑波大学大学院博士課程修了筑波大附属病院、(株)日立製作所水戸総合病院、茨城県立こども病院で研修。1996年4月より現職。

Page Top