赤ちゃんとママ・パパのための情報

赤ちゃん相談室

トイレ・トレーニング

言葉が出ないとトレーニングをしても無理?

トレーニングパンツやおまるに慣れさせる時期はいつ頃からですか? 育児相談で聞いたら「言葉がちゃんとわかるようになってからのほうがいい」と言われたのですが、いつもうんちのときにつらそうで。おまるに座ったほうが力を入れやすいように思うのですが。(monemama 1歳3カ月)

トイレ・トレーニングは、言葉で「シーシ(おしっこ)」や「うんち」が言えるようになってからと思っていますが、言えなくても教えられるものでしょうか。(ごまちゃん 1歳10カ月)

言葉で、出る前に「シー出る」と言えたり、あるいは「シー出る?」という問いかけに応えてトイレでできるようになれば、排泄の自立はほぼ完成です。それができない時期に、出たことを察知しておむつを替えながら「シー出たね」と、おしっこの感覚とシーという言葉を結びつけたり、おしっこやうんちをしたい気持ちを察してトイレに誘い、決まった場所で排泄することを覚えさせるのがトイレ・トレーニングです。

monemamaさんが育児相談で言われた「言葉がちゃんとわかるようになってからのほうがいい」との助言は、言葉が出る出ないではなく、お母さんの意思が赤ちゃんに伝わって、それに応じたしぐさや行動が見られますか、という意味だと思います。単語として意思表示できなくても、「シー出た?」という問いかけにウンとうなずいたり、首を振って「ナイ」と表現できれば、そろそろトレーニングの始めどきです。それには、もうしばらくかかるかもしれませんね。

まだトレーニングパンツに替えるのは早すぎると思いますが、うんちのタイミングはわかるようなので、おっしゃるとおりおまるなどを使ってみていいでしょう。うんちが硬い赤ちゃんの場合、座った姿勢のほうが排便しやすいこともあります。ただ、試してみて嫌がるようなら、おむつの中でさせていてかまいません。

ごまちゃんさんの場合は2歳近いので、出た瞬間に動きが止まったり、排尿間隔もだいぶあいてきいてるのではないでしょうか。出たあとで「シーシ出たね」「うんち出た。くさいくさい」などと言葉で確認していくといいですね。ぬれていなかったときに抱きかかえてトイレで「シー、シーッ」と促してみるようなことも始めていいでしょう。今は言葉で教えなくても、お母さんの言葉がけで、おしっこやうんちの意味を教えていくことは必要です。

院長 川上一恵先生

回答者/かずえキッズクリニック

院長 川上一恵先生


医学博士、日本小児科学会認定医、子どもの心相談医。1987年筑波大学卒。1994年筑波大学大学院博士課程修了筑波大附属病院、(株)日立製作所水戸総合病院、茨城県立こども病院で研修。1996年4月より現職。

Page Top