赤ちゃんとママ・パパのための情報

赤ちゃん相談室

うんちの気がかり

食べさせ過ぎて下痢。おむつかぶれが治らない

かぼちゃのペーストをあげたらよく食べたのでついたくさんあげてしまいました。案の定下痢してしまいました。今は量も少なくなりゆるい便なのですが頻繁にうんちをしています。それまでは1日1~2回だったのに、今では2時間ごとに少量ずつ出ていて、おむつかぶれもなかなか治りません。離乳食も中断しています。そろそろ1週間になりますが、そのままで様子を見ていていいのでしょうか。(りき&だいのママ 6カ月)

食べさせ過ぎが原因で下痢をすることもあります。その場合、いったん離乳食を中止しますが、いつまでもミルクや母乳だけだと便は生まれたての赤ちゃんと同様に軟らかくなり、回数も多くなります。
 
離乳食を中断した後、離乳開始前と同じ程度の便の状態になって1~2週間たったら、離乳食を再開しましょう。そのときは、重湯、おかゆ…と数日単位でゆっくりとすすめ、内容を下痢になる前の状態まで少しずつアップしていきます。その際も、食べさせ過ぎには注意してください。
 
赤ちゃんの腸(食品の消化機能)は、離乳食を少しずつ食べていくうちに成長してきます。おいしそうに食べてくれるとお母さんもうれしく感じますし、欲しがるだけ与えないと不機嫌になる赤ちゃんもいて、ついつい食べさせ過ぎてしまいますが、離乳食は食べる練習です。特に離乳初期や中期では、離乳食から十分な栄養を摂ろうというものではありません。
 
また、食べる量を赤ちゃんが決めることはできず、量はあくまでもお母さんがどのくらい与えるかにかかっています。育児書や離乳食の本などを参考にして、月齢に合った量を食べさせるように心がけてください。

院長 川上一恵先生

回答者/かずえキッズクリニック

院長 川上一恵先生


医学博士、日本小児科学会認定医、子どもの心相談医。1987年筑波大学卒。1994年筑波大学大学院博士課程修了筑波大附属病院、(株)日立製作所水戸総合病院、茨城県立こども病院で研修。1996年4月より現職。

Page Top