赤ちゃんとママ・パパのための情報

赤ちゃん相談室

おしっこの気がかり

おちんちんがふくらみ、おしっこが飛び散る

トイレ・トレーニングを始めたのですが、抱き抱えておしっこをさせる時、おちんちんの先端がプクッとふくれ、おしっこが3~4本の線になって飛び散り、トイレを汚します。みんなそうなのですか?(およよ 2歳9カ月)

おしっこをする時におちんちんがふくれるのは、亀頭とそれを包む包皮の癒着が強く、包皮の中にいったんおしっこが溜まるためです。その後、すぼまった狭い包皮の口から一気におしっこが出てくるため、シャワーのようになって飛び散るのでしょう。
男の子の場合、赤ちゃんの頃は包皮と亀頭が癒着している、いわゆる「包茎」の時期があり、おしっこをする時に包皮がひょうたん状にふくれて、その後勢いよくおしっこが飛び散るのはよくあることです。

とくに心配なことではなく、今後、自然に包皮と亀頭の癒着がなくなり、いつの間にか包皮がむけてくれば解消します。ダブついた包皮が排尿の際に自然にむけるようになれば、ちゃんと尿道口が表に出てくるからです。

今のところ、おしっこが飛び散ってトイレを汚されるのは困りものですが、トイレに連れて行けば出るという形でトレーニングがうまくいっているのなら大目に見てください。トイレでおしっこができたことだけでも、大成功なのですから。

ただし、今後も引き続き、排尿のたびにおちんちんがふくれておしっこが飛び散り、加えて「亀頭包皮炎」の症状を繰り返すような場合は、きわめてまれですが、真性包茎といって、包皮と亀頭の癒着が異常に強く、外科的な処置が必要になる場合も考えられます。
今後の経過を観察して、いつまでもおしっこがシャワー状に出るようなら、受診して相談してみましょう。

院長 川上一恵先生

回答者/かずえキッズクリニック

院長 川上一恵先生


医学博士、日本小児科学会認定医、子どもの心相談医。1987年筑波大学卒。1994年筑波大学大学院博士課程修了筑波大附属病院、(株)日立製作所水戸総合病院、茨城県立こども病院で研修。1996年4月より現職。

Page Top