赤ちゃんとママ・パパのための情報

赤ちゃん相談室

おしっこの気がかり

おしっこをするときに泣くのはどうして?

生まれたときからなのですが、おしっこやうんちをするときに決まって泣きます。「あっ、おしっこだな!」と私はわかりやすいのですが、どこか悪いのではと心配に…。泣くのは普通なのでしょうか。(2カ月 ふぅー)

生後間もない頃の赤ちゃんは、膀胱に尿がたまると反射的に排泄が起き、おしっこをしてもそれと自覚しないことが多いので、あらかじめ尿意を自覚して泣くということはあまりないのですが、この赤ちゃんは敏感なタイプなのかもしれませんね。
尿意や便意を感じて泣くというより、おしっこやうんちが出るときの腹筋など体の動きや感覚にびっくりして泣いているのだろうと思われます。こうしたことは、月齢の低い赤ちゃんではよく見られます。
 
排泄のたびに泣くように思えても、発育・発達が順調であり、おむつを替えてあげれば泣き止むようなら、病気の心配はないでしょう。どこかが悪いわけではなく、お母さんが今まで感じていたように「おしっこサインを発してくれている」と考えて、おむつ替えの目安にしていけばよいでしょう。
 
ただ、月齢が上がってから、以前と違って、突然おしっこのたびに激しく泣く様子が見られるようなときは注意してください。男の子では「亀頭包皮炎」という病気の可能性が考えられます。
 
これは、おちんちんの先、尿の出口のあたり(亀頭部)にかぶっている皮(包皮)が剥けないため、包皮と亀頭部の間に恥垢と呼ばれる汚れがたまり、そこに菌がついて炎症を起こす病気です。炎症が強くなると排尿時に強い痛みを感じるので、激しく泣くようになります。包皮が亀頭部をすっぽり覆っていて、おしっこが出るときに包皮がプクッとふくれ、細い線状に排尿するようなケースでは、この病気を起こしやすくなります。場合によっては、おむつに膿がつくこともあります。
 
このような状態に気づいたら、すぐに小児科を受診して、適切な治療を受けましょう。亀頭包皮炎には抗生物質による治療が必要です。
 
なお、女の子の場合は、排尿時に激しく泣くことで特定できる病気はとくにありませんが、うんちの後始末が不十分で陰唇の間に汚れが残っていたりすると、かぶれが起きて排尿時にしみて泣くこともあります。おむつ替えのときは、きちんとチェックして、汚れを肌や粘膜に残さないようにしましょう。

院長 川上一恵先生

回答者/かずえキッズクリニック

院長 川上一恵先生


医学博士、日本小児科学会認定医、子どもの心相談医。1987年筑波大学卒。1994年筑波大学大学院博士課程修了筑波大附属病院、(株)日立製作所水戸総合病院、茨城県立こども病院で研修。1996年4月より現職。

Page Top