赤ちゃんとママ・パパのための情報

赤ちゃん相談室

赤ちゃんの下痢

下痢は食べたもののせい?

さつまいものふかしたものが大好きで、つい多めに与えてしまったら、ちょっと下痢になってしまいました。繊維の多いものは下痢になりやすいのですか?(11カ月 ぽん)
 
果物が好きなのですが、柑橘系を食べたあと、下痢というか、みかんなどの粒がそのまま出てゆるい便になります。(2歳 もっり)

さつまいもは、繊維質が多いことと腸内で発酵する糖を含んでいることから、便をゆるくしがちです。りんごやプルーンも同様ですし、みかんなどの柑橘類もその繊維質から便をゆるくする働きがあり、むしろ便秘気味のときの対策としておすすめしたい食品です。
 
ただ、赤ちゃんが好んで食べると、お母さんとしても食べさせたくなりますね。あまり神経質になる必要はありませんが、ほどほどの量にとどめておきましょう。どちらのケースも、おそらく量を超したことが原因で便がゆるくなったものと考えられるからです。
 
また、乳幼児は、アイスクリームや冷たいジュースでお腹が冷えただけでも下痢になることがあります。さらに、最近は生卵を食べたあとで下痢(サルモネラ感染症)になる症例も出ています。赤ちゃんには十分に加熱した卵を食べさせるようにしましょう。

院長 川上一恵先生

回答者/かずえキッズクリニック

院長 川上一恵先生


医学博士、日本小児科学会認定医、子どもの心相談医。1987年筑波大学卒。1994年筑波大学大学院博士課程修了筑波大附属病院、(株)日立製作所水戸総合病院、茨城県立こども病院で研修。1996年4月より現職。

Page Top