赤ちゃんとママ・パパのための情報

赤ちゃん相談室

おむつかぶれ

塗り薬を使ってもよくならないのはなぜ?

おむつかぶれがよくなったり悪くなったりを繰り返しています。これまで、非ステロイドの塗り薬を何種類か処方されて使ってきましたがなかなか改善しません。となると、次はステロイドの薬になってしまうのでしょうか? それも不安で…。(3カ月 えつこうた)

なかなか改善しないとはいえ、よくなることもあるわけですね。だとしたら、非ステロイドの塗り薬がまったく効かないというわけではないように思います。まだ3カ月ですから、おしっこの回数も多めでしょうし、うんちがゆるいことも考えられます。うんちのたびにおしりを洗うのも、この月齢だと難しいでしょう。処方されたお薬はある程度効いているものの、ときには汚れが混ざってしまって、かぶれがぶり返すという状態なのではないでしょうか。
ただ、まれに、非ステロイド抗炎症剤に過敏な体質があって、そのために皮膚炎が起こるケースもあります。この赤ちゃんがそうとは断定できませんが、非ステロイド剤の使用を控えるとかぶれが改善するようなら、その可能性があります。

おむつかぶれに対する薬の使い方にはいろいろな考え方がありますが、次のような処方が一般的です。

  • ひどくなるまではベビーローションやワセリンで様子を見る。
  • ひどくなったら塗り薬(場合によっては、最初からステロイド剤)を使う。
  • ちょっと赤くなったときに非ステロイド抗炎症剤を塗って悪化させないようにする。
  • 中等度のときにステロイド剤を2~3日を目安に使用する。
    (ステロイド剤/副腎皮質ホルモンを含み、抗炎症作用が強い)

お母さんはステロイド剤での治療に不安を持っているようですが、ステロイド剤にもランクがあり、おむつかぶれに使われる薬はマイルドな効き目のものです。かぶれがひどいときなど、症状によっては短期的にステロイド剤を使用したほうがよい場合もあります。

ステロイド剤は、長期間にわたって漫然と使い続けないかぎり副作用の起こる心配はないので、むやみに怖がる必要はありません。処方されたときは、主治医につけ方や使う期間を確かめ、経過を観察してもらいながら使うようにしましょう。

院長 川上一恵先生

回答者/かずえキッズクリニック

院長 川上一恵先生


医学博士、日本小児科学会認定医、子どもの心相談医。1987年筑波大学卒。1994年筑波大学大学院博士課程修了筑波大附属病院、(株)日立製作所水戸総合病院、茨城県立こども病院で研修。1996年4月より現職。

Page Top