赤ちゃんとママ・パパのための情報

赤ちゃん相談室

おむつかぶれ

おむつかぶれを防ぐには、夜中もおむつを替えるべき?

新生児のころは2~3時間ごとに泣いて授乳。おむつもそのつど替えていたからよかったのですが、最近7~8時間くらい眠るときがあり、そのときにおしっこでムレてかぶれていることがあります。起こしてもおむつを替えてあげるべきですか?(3カ月 キーウィ)

一晩中同じおむつをあてたままだと、ならないときがほとんどですが、たまに赤いポツポツができます。(5カ月 みくママ)

おむつかぶれを予防するには、おしりをなるべく清潔に保ち、乾燥させることが大切です。それには、こまめなおむつ替えが欠かせません。
ところが、夜間はなかなかそうもいきませんね。朝起きたらおしりが赤くなっていた、というケースはよくあります。原因は、長時間同じおむつをあてていたことによるムレです。
月齢が上がるにしたがって夜間の排尿回数は減ってきますが、1歳前の時期は、まだ寝る前にたっぷり母乳やミルクを飲みますし、朝までおしっこをためておけるほど排尿の神経系統は発達していません。できれば途中で一度おむつを替えてあげましょう。
 
「せっかくぐっすり眠っているのに、おむつ替えで刺激したら起きてしまう」と思う気持ちもわかりますが、そうともかぎりません。おむつ替えで目覚めてしまうほど敏感な赤ちゃんなら、寝ていておしっこをしたときにも、自分からウ~ンと声を出したり目を覚ますと思います。そっと手早く交換してあげれば大丈夫なのではないでしょうか。
かりに目覚めて少しぐずっても、添い寝をして背中をとんとんとたたいたり、湯ざましを飲ませれば再び眠りにつくでしょう。
 
もちろん、おむつ替えのために、夜中お母さんがわざわざ起き出す必要はありません。赤ちゃんが寝ついてしばらくたち、お母さんが寝る前や、早朝、赤ちゃんより先に起きたときなどに替えてあげればいいでしょう。
 
また、夜間にかぎらず昼間でも、長時間同じおむつをあてたままにしていると、おしりがかぶれやすくなります。最近の紙おむつは、おしっこを数回分吸収してもモラさないほど性能がよくなっていますが、だからといって交換を怠ってよいはずはありません。おしっこに気づいたら早めに替えてあげましょう。また、たとえおしっこをしていなくても、汗でおむつ内の湿気が高くなっていることがあります。半日近くも同じおむつをあてたまま、などということのないようにしたいですね。

院長 川上一恵先生

回答者/かずえキッズクリニック

院長 川上一恵先生


医学博士、日本小児科学会認定医、子どもの心相談医。1987年筑波大学卒。1994年筑波大学大学院博士課程修了筑波大附属病院、(株)日立製作所水戸総合病院、茨城県立こども病院で研修。1996年4月より現職。

Page Top