赤ちゃんとママ・パパのための情報

赤ちゃん相談室

夜泣きについて

生活に問題があって泣くの?

最近、夜中(朝方の場合もあり)に泣くことが多く、抱こうとしても嫌がります。「やだ、やだ」って言いながら泣いて何をしてもダメ。仕方なく見ているだけです。時間はバラバラですが30分もすれば落ち着きます。目を覚ますことはほとんどありません。何か生活面で原因があるのでしょうか?(れなママ 1歳10カ月)

目をつぶったまま泣いて、何をしてもおさまらず、しばらくすると自然に落ち着いて寝る、というのは夜泣きの典型的なパターンです。でも、30分で自然に落ち着くのなら、手強い夜泣きではなく、まぁまぁ仕方ないと思ってあげてください。

夜泣きは病気ではないので医学的な定義はないのですが、飲み物を飲ませても、抱っこしても、おむつを替えても泣きやまず、手だてがないような夜中の泣きを夜泣きといっているわけです。子どもがしっかり自分のことを説明できたとして、その理由を聞いても、本人も原因がわからないのかもしれません。

とくにこの頃は、ちょうどイヤイヤ期にあたり、何か気に入らないことがあると「イヤ」と言います。本当に嫌なのではなく、ひとまず言ってみたい時期なのですね。「イヤ」と拒否されると、何かストレスがあるように感じてしまいますが、あまり深い意味はないと思います。

ただ、昼間「イヤ」という場面に出くわしたとき、一方的に我慢させるのではなく理由を聞いてあげたりすることも大事なので、その点だけ注意すればよいでしょう。

院長 川上一恵先生

回答者/かずえキッズクリニック

院長 川上一恵先生


医学博士、日本小児科学会認定医、子どもの心相談医。1987年筑波大学卒。1994年筑波大学大学院博士課程修了筑波大附属病院、(株)日立製作所水戸総合病院、茨城県立こども病院で研修。1996年4月より現職。

Page Top