赤ちゃんとママ・パパのための情報

プレママ・パパの
あなたへ
はじめてのおむつ選び

おむつかぶれを防ぐには、どうしたらいいの?

babycare_img_fukidashi

おむつかぶれしにくいおむつ選びと、こまめなおむつ替えが大切。

  • おむつ選びのポイント1

通気性があって、おしりがムレない

赤ちゃんはおしっこの回数が多く、とっても汗っかき。おしっこ直後のおむつの中の湿度は、なんと80%になることも…。肌がふやけると傷つきやすくなって、かぶれの原因にもなるんです。

メリーズさらさらエアスルーは3層エア通気で通気性ばつぐん!

メリーズ独自の構造で、おしっこした後のいや〜なムレを3層ぜんぶからどんどん追い出す!朝までつけたてのさらさら感がつづくよ。

premama_04_3souair_191216

  • おむつ選びのポイント2

やわらかくて、皮膚を刺激しない

大人の約1/2の厚さしかないデリケートな赤ちゃんの肌。こすれて傷ついたりしないよう、できるだけやわらかな素材で肌を包んであげてください。

メリーズさらさらエアスルーはおむつの中がふわふわの2種の柔らか凹凸シート!

やわらか〜い凹凸が、まるでクッションのようにやさしくおしりを包みこみます。

ふわさら感つづく

premama_04_2shu_191216

  • おむつ選びのポイント3

うんちが広がらない

生後1カ月までの赤ちゃんのうんちは、まるで水みたいにゆるゆる。広がりやすく、肌につくとかぶれの原因にもなってしまいます。

メリーズさらさらエアスルーはうんちが広がりにくい!

シートの凹みでうんちをキャッチ。さらに、軟便ひきこみシートでうんちの水分を吸収。おむつの中でうんちが広がりにくく、肌を刺激から守ります。

軟便ひきこみシート

  • おむつ選びのポイント4

吸収力があって、おしりがぬれない

新生児の赤ちゃんは、1日になんと約20回もおしっこをするんです。水分でおむつがぬれたままだと、おしりがふやけて、さらに傷つきやすい状態に。吸収力ももちろん大切です。

メリーズさらさらエアスルーはたっぷりおしっこもしっかり吸収!

メリーズ独自の吸水シートがおしっこを素早く吸収。水分を閉じ込めて、おむつ表面はさらさら!

もちろん吸収力も欠かせないね!

Page Top