Check
Share to Facebook Share to Twitter More...

花王石鹸ホワイトのこだわり

  • 「クリームみたいな泡」の違いと秘密
  • 原料・製法へのこだわり
  • 愛され続ける香り

体験してみて!クリームみたいな泡。ホワイトフローラルの香り 現品1個(130g) 合計3万名様にプレゼント! 2017年7月2日(日)まで

花王ホワイトはクリームみたいな泡

石けんが好きなあなたにこそ実感してほしい!

「キメ」「のび」「もち」ホワイトの泡には3つの違いがあります。さぁ、このクリームみたいな泡の気持ちよさをあなたの肌にも!

キメ
軽く泡立てるだけで、
キメ細やかで濃密な泡が、
たっぷりと生まれてくる。
のび
肩から指先まで、
ひとなででよく伸びる!
肌あたりのやさしい
なめらかな泡。
もち
洗っても、洗っても
豊かな泡のまま
ヘタらない。

120年のこだわりでできている!クリームみたいな泡

  • 1890年

    顔も洗える化粧石けん

    「初代花王石鹸」発売
    輸入石けんが多い中、中身も包装も
    高品質を追求した、国産石けんが 誕生しました。

  • 1931年

    よい品を より多くの人へ

    新装「花王石鹸」発売
    品質を更に高く。価格はもっと安く。
    石けんは贅沢品から日用品へと変化をとげました。

  • 1970年

    今でも愛され続ける純白の石けん

    「花王石鹸ホワイト」発売
    それまでの花王石鹸とは異なる、
    真っ白な泡、清潔感のある香りは、
    多くの人の記憶に残るものとなりました。

    花王石鹸120年の歴史を紹介中! 「花王石鹸の歩み」

2013年 花王石鹸ホワイト 原料選びから製法まで、こだわり抜きました。

天然植物100%(※1) スキンケア化粧品にも使われる上質な植物原料「天然やしミルク※2」を採用。
収穫から24時間 ホワイトは収穫から24時間以内を目安にした原料を石けん素地に使用しています。
7回精製 手間を惜しまず何度も精製。余計なものは徹底的に取り除くことで、泡が豊かで香り高い石けんが生まれます。

※1 石けん素地
※2 パームやしの種子に含まれる胚乳

花王ホワイトの詳しい情報はこちら! 「原料・製法へのこだわり」

やっぱり石けんが好き! ホワイトが好き!

クリームみたいな泡を作るコツ

  1. コツ1 タオルに石けんをしっかりこすり合わせよう!

    タオルをお湯にたっぷり浸して
    両面10回ずつこすり合わせる。

  2. コツ2 空気を含ませる泡立てで、モコモコに!

    円を描くように、タオルを揉む。
    泡立てるほどに、どんどんきめ細かく!

ページトップ

Check
Share to Facebook Share to Twitter More...