赤ちゃんとママ・パパのための情報

赤ちゃん相談室

産後のママのからだについて

体重がなかなか元に戻らない

妊娠中に12kgも体重が増えてしまい、産後もなかなか体重が落ちません。妊娠前より7kgくらい太ったままです。母乳育児なので、ダイエットをするのもよくないと思うのですが、どうしたらよいでしょう。(MOMO 2カ月)

妊娠中の体重増加は、なるべく8kgくらいまでにおさえ、出産直後で妊娠前の3kg増し程度というのが理想ですが、すでに増えてしまったものは仕方ありませんね。
でも、まだ産後2カ月しかたっていないのですから、体重がすぐに元に戻らなくても焦らないようにしましょう。
妊娠中に増えた脂肪は、体力を消耗する産褥期に役立つこともあり、これから育児や家事で体力(エネルギー)を消費するようになると、自然に体重が減ってくることも多いものです。

ただ、妊娠中にかなり体重が増えてしまったということは、食事量が多かったり、高カロリーの食事をとる習慣が身についてしまったことが考えられます。
MOMOさんが言うように、食事を極端に制限して体重を短期間に落とすようなダイエットは、母乳の栄養価を損ねる心配があるので決してしてはいけませんが、母乳を飲ませているからといって、必要以上に食べるのもよくありません。

ひと昔前までは、妊娠中から授乳期まで「お母さんは赤ちゃんの分までしっかり食べなさい」と2人分の食事を勧められてきましたが、実はそれほどたくさん食べる必要はなく、むしろ量より質、栄養バランスが大事です。

ご飯やパン、麺など穀類の主食を食べすぎていないか、たんぱく質が主役の主菜が揚げ物や脂肪の多い肉類などに傾いて、しかも食べすぎていないかなどを見直してみましょう。野菜や海藻などは、ビタミンやミネラル、食物繊維の補給源にもなりますから、これらを使った低カロリーのメニューを増やして満腹感を満たすとよいでしょう。

また、間食にとる甘いお菓子や飲み物にも注意が必要です。
母乳をあげていると喉が渇き、また、何となく空腹感も強い印象がありますが、朝、昼、晩の3食以外はむやみに食べず、おやつは低カロリーのものを選びましょう。飲み物もお茶などにするとカロリーオーバーを防げます。

さらに、家でできる適度な運動を取り入れましょう。妊娠中、腹筋は引き伸ばされ、出産後はたるんだ状態になっています。産後1カ月の健診がすぎたら、腹筋運動やストレッチング、筋力トレーニングを行うと、体重を落とす効果とともに引き締まった体型に戻す効果があります。

院長 川上一恵先生

回答者/かずえキッズクリニック

院長 川上一恵先生


医学博士、日本小児科学会認定医、子どもの心相談医。1987年筑波大学卒。1994年筑波大学大学院博士課程修了筑波大附属病院、(株)日立製作所水戸総合病院、茨城県立こども病院で研修。1996年4月より現職。

Page Top