最新の取り組み

地域社会貢献に対する取り組み

花王ロジスティクスは地域社会貢献に対する活動を行っています。物流の担い手として児童交通安全教室をはじめとし、交通安全・街頭啓蒙活動や交通事故防止キャンペーンを実施しています。また、全拠点で実施しているエコキャップ回収活動ではワクチン約150人分にあたる132,000個を回収(2016年度実績)するなど、良き企業市民の手本となるべく日々努力しています。

activities_01

安全文化定着・技能向上への取り組み

ドライバーやフォークリフトオペレーターの技能向上および安全文化の更なる定着を目指し、それぞれドライバーコンテスト・フォークリフトオペレーターコンテストを実施しています。日常業務における点検作業や実技の審査を行うことにより、サービス品質の更なる向上を目指しています。

activities_02

交通事故削減と
環境負荷低減に対する取り組み

「配送業務の交通事故削減と環境負荷低減を目指した取り組み」で、一般社団法人日本化学工業協会「第10回RC賞」の第一席に当たる大賞を受賞しました。今回の受賞は、花王ロジスティクスが「日本一安心で安全な物流会社を目指して」を旗印に、10年以上にわたって推進してきた交通事故撲滅と省エネの活動の成果が高く評価されたものです。

activities_03

現場主体によるボトムアップの改善活動

サービスの品質管理や改善、不良品の低減、安全対策などを従業員主体で取り組む、QC(=Quality Control/品質管理)サークル活動を推進しています。現場でのボトムアップの改善活動を全国へ水平展開すべく、年に1回QCサークル発表大会を実施し、更なる物流サービスの向上を目指しています。

activities_04

生産性向上に対する取り組み

昨今の人件費アップおよび出荷量、アイテム増加などの環境変化に対応すべく、花王ロジスティクスでは「需要予測データを活用した商品配置方法の改善と保管スペースの効率的運用」により生産性向上、物流コストの低減を実現しました。また、その結果として、従業員への作業環境改善に還元し、現在も継続した運営を実現していることが高く評価され、公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会の「2017年ロジスティクス大賞」の奨励賞を受賞しました。

activities_05

Page Top