よくあるご質問

よくあるご質問

よくあるご質問

Q.

ヘアカラーとの違いは?(特徴や使い方)

A.

リライズは、おふろで使えて、着色成分が髪の表面に徐々に定着して色づいていくものです。まずは、3日間使っていただくことで、白髪を目立たなくしていきます。その後は週1回の使用で白髪をケアします。

*ジヒドロキシインドール


Q.

ヘアカラーをしていますが使えますか?

A.

ご使用いただけます。明るくした髪に使用すると、使うたびに暗めのブラウンから黒へと変化していきます。


Q.

ヘアマニキュア、カラートリートメントを使用した髪でも、使えますか?

A.

ご使用いただけます。普段ヘアマニキュアやカラートリートメントで白髪をしっかり染めている方は、リライズを1回目ご使用後、色落ちや赤みへの変化を感じる場合があります。ヘアマニキュア、カラートリートメントを使用された場合は、1週間ほど空けてからのご使用をおすすめします。髪の赤みが気になる場合でも翌日、翌々日とリライズを連続でご使用いただくことで黒髪色に変わっていきます。


Q.

髪が非常に傷んでいますが、使えますか? 

A.

ヘアカット後など髪の状態が改善されてからのご使用をお勧めいたします。
一般的に、非常に傷んでしまった髪は髪の表面のキューティクルが剥がれ落ちており、特にヘアカラーやパーマ、縮毛矯正などを繰り返した部分(毛先や、何度も縮毛矯正をかけた所など)は、水分を含みやすく、弱い力でも切れたり、縮れたりするなど、更なるダメージを受けやすい状態です。
リライズは、黒髪メラニンのもとを髪に届けるときに、一時的に髪を柔らかくする性質があります。キューティクルに負担をかけたりはしませんが、既に重いダメージを受けている部分は、リライズを塗り広げる、洗い流す、そして乾かすなどの際に髪が絡まったり、切れ毛が起きたり、乾きにくさやヌルつきを感じたりすることがあります。そのため、傷んだ部分をヘアカットした後など、髪状態が改善されてからのご使用をお勧めいたします。 
また、リライズを塗る時、すすぐ時、タオルドライをする時などに髪を強く引っ張ったり、絡まりをブラシで無理に解いたりすることを避け、髪になるべく負荷をかけないよう十分ご注意下さい。

*着色成分(ジヒドロキシインドール)


Q.

パッチテストは必要ですか?

A.

皮膚アレルギー試験(パッチテスト)が必要な医薬部外品のヘアカラーではありません。


Q.

ジアミン系の染料は配合されていますか?

A.

配合されておりません。着色成分は、100%天然由来の黒髪メラニンのもとだけです。

*ジヒドロキシインドール


Q.

頭皮や肌に着色しますか?

A.

使用方法に従って正しくお使いいただければ、着色しにくい商品です。ただし、肌についたまま長時間放置すると着色のおそれがあります。

*当社ブローネヘアマニキュアとの比較


Q.

汚れや色移りの程度は?

A.

浴室等に剤がついた場合は、すぐに洗い流していただければ落とせます*1。髪をよくすすいで乾かした後は、色移り、色落ちしにくい商品*2です。

*1 材質により落ちにくい場合があります
*2 当社ブローネヘアマニキュアとの比較


Q.

ふんわり/まとまり仕上げの選び方は?

A.

根元からボリューム感を出したい方や髪が短めの方には「ふんわり仕上げ」、毛先の広がりをおさえたい方や髪が長めの方には「まとまり仕上げ」がおすすめです。

Page Top