Check
Share to Facebook Share to Twitter More...

Segreta セグレタ

長めの髪を楽しみたい大人の女性たちへ 華やかふっくらシルエットがつくりやすい! ふっくらボリューム シャンプー・コンディショナー

シャンプー・コンディショナー

商品特長

華やかふっくらシルエットがつくりやすい! トップだけでなく、サイドまでふわっと仕上がります。華やかな印象がアップ。
「シルエットケア処方」細く弱った髪1本1本にハリ・コシを与え、ふっくらシルエットがつくりやすい 髪と地肌の美容液成分α*配合(つや付与・保湿)*シャンプーは、ザクロ・バラ・ローヤルゼリー・ダイズ・センブリ・ユーカリエキス・リンゴ酸コンディショナーは、ザクロ・バラ・ローヤルゼリー・ダイズ・センブリ・ユーカリエキス・乳酸・ラノリン脂肪酸 香りも新しく 華やかに品よく咲き誇るアロマティックローズの香り バスルームに広がるみずみずしい花の香りに思わず笑顔がこぼれます

大人の髪型に 美の黄金バランス「ひし形」のふっくらシルエットで 見た目印象が華やかに。(イメージ)

長方形シルエットひし形シルエット
  • 長方形シルエット

    トップがペタンとしてサイドの厚みがないシルエットだと、顔も大きく見えがちで、地味で老けた印象に なりがちです。

  • ひし形シルエット

    トップが立ち上がり、サイドがふわっとしているシルエットなら、小顔にも見えやすく、華やかで若々しい印象になります。

ふっくらシルエット体験しませんか?シャンプーサンプルプレゼント合計10,000名様 2016年12月26日(月) 締切
印象評論家 重太みゆき監修 新50代美の印象バランス診断

ドライヤーで乾かす 華やかふっくらシルエットのつくり方

ふっくらさせるコツは、
●髪の流れに逆らって
●「根元」から立ち上げるように乾かすこと
えっ?と思うくらい大胆に、指をジグザグ動かすのがコツです。長めの髪は「トップふわっ、サイドふわっ、毛先するん」のひし形をめざすと、ふっくらシルエットがきまります。

ドライヤーを使うときは、髪から15~20㎝離しましょう。

  • 1.前髪

    1. 前髪

    指をジグザグに動かし、
    前髪をかきあげながら根元にドライヤーの風をあてます。

  • 2.トップ~後頭部

    2. トップ~後頭部

    下を向いて、ドライヤーの風を上からあてながら指をジグザグに動かし、
    根元から乾かします。後頭部は、うなじからトップに向かって乾かします。

  • 3.サイド

    3. サイド

    耳の後ろから、前へ向かって、
    髪をまきつけるように乾かします。

  • 4.毛先

    4. 毛先

    内側から手ぐしを入れて、手の動きと合わせてドライヤーの風をあてます。
    仕上げに、手ぐしでサイドをふわっと整え、毛先をするんとまとめてできあがり。

トリートメント

商品特長

髪1本1本の内部まで浸透し、セラミドS*1が補修。ハリ・コシを与えて、ボリュームが出しやすい髪に。
根元ふんわり、毛先までまとまる仕上がり。

●すぐに洗い流しても効果的です

*1 ビスメトキシプロピルアミドイソドコサン(補修)

髪と地肌の美容液成分α配合(つや付与・保湿) ザクロ・バラ・ローヤルゼリー・ダイズ・センブリ・ユーカリエキス・乳酸・ラノリン脂肪酸 香りも新しく 華やかに品よく咲き誇るアロマティックローズの香り バスルームに広がるみずみずしい花の香りに思わず笑顔がこぼれます

集中美容ヘアエステ

商品特長

ハリ・コシ、パサつき、つやのなさ…
年齢とともに増える髪悩みに週に1度の贅沢ケア。

コクのあるクリームが髪1本1本をしっかり包みこみ、毛髪内部まで深く浸透して集中補修。
美しいつやとしなやかなコシを与えます。

シャンプー後、水気を取り、髪全体にたっぷりなじませます。
5分程度おくと、より効果的です。その後、すすぎ流します。

* コンディショナー・トリートメントの替わりに、週1~2回お使いいただくと効果的です。
* 使用量目安(セミロングヘアの場合)約15g(ピンポン玉1個程度)

髪と地肌の美容液成分α配合(つや付与・保湿) 6つの天然由来成分*と美髪成分** *ザクロ・バラ・ローヤルゼリー・ダイズ(イソフラボン含有)・センブリ・ユーカリエキス **乳酸・ラノリン脂肪酸 気品あるアロマティックフローラルの香り

基本のお手入れ

シャンプー前に、目の粗いブラシやくし、手ぐしで髪のもつれをといておきます。

step1 step2 step3
  • シャンプー

    髪と地肌(頭皮)を十分にぬらします。
    シャンプーを泡立て髪になじませたら、
    地肌を中心に指の腹でマッサージするように
    ていねいに洗い、しっかりすすぎ流します。

  • コンディショナーまたはトリートメント

    シャンプー後、根元から毛先まで髪全体になじませ、
    その後、すすぎ流します。
    タオルで軽く髪をたたくようにして水気をとってから、
    地肌を中心にタオルドライします。
    髪をこすり合わせると、キューティクルが
    傷みやすくなるので避けましょう。

  • ドライヤーで乾かす

    根元からしっかり乾かすのが、ふわりと仕上げるコツ。
    ドライヤーを使うときは、髪から15~20㎝離しましょう。

プラスアイテムのお手入れ

Check
Share to Facebook Share to Twitter More...