ハンドケアアドバイス

紫外線、乾燥、水仕事…。手は常に外部の刺激にさらされています。そんな頑張るあなたの手に、普段のさまざまな生活シーンからケアしてあげて下さい。ちょっとした生活習慣の工夫があなたの手を美しい手肌へと導きます。


さまざまなシーンでハンドケア

いつでもどこでも

家だけでなく、オフィスに1本、バッグに1本。アトリックスはコンパクトなチューブ・平たいチューブなので携帯にも便利です。外出先でも、手を洗った後などにうるおい補給を忘れずに。

オフィスでもハンドケア

パソコン作業や紙を触る仕事など、オフィスでも大活躍の手からは、知らない間にうるおいが奪われがちです。仕事を始める前やブレイクタイムに、こまめなハンドケアを。さらっとした使い心地のクリームを選べばすぐに次の作業に移れます。

家事の合間に

洗い物やお風呂掃除などの水仕事は、手肌への負担大。水仕事の後にはたっぷるうるおい補給を心がけて。家事が一段落してひと息つく時は、手肌もいたわってあげましょう。洗い物はなるべくまとめてする、ゴム手袋を使うなど手をぬらす機会を減らす工夫で、お肌への負担を軽減できます。

おやすみ前に

日中は忙しくて時間のない方は、入浴後や就寝前のひと時にハンドケアを。指一本一本をマッサージするように塗り込んで、寝ている間に集中ケア。翌朝、うるおった手で一日のスタートを迎えましょう!

お子さまと一緒にも

石けんやハンドソープで洗ったあとは、お子さまにもハンドケアを。アトリックスはベタつかないのでお子さまにもオススメです。


生活習慣から美しい手肌づくりを

バランスの取れた食生活を

メラニンの生成を抑える働きのあるビタミンC、血行を促進するビタミンEなど、美しい肌のためにはビタミン類が欠かせません。また、食べすぎ・飲みすぎは手のむくみの一因になります。バランスの取れた食事で、内側からも美しい手肌を目指しましょう。

紫外線は美しい手の大敵

顔や首のUVケアは万全でも、手のケアはつい忘れがち。美しい手をまもるために日焼けどめを使って忘れずにケアしましょう。夏場など日差しが強い時期には、手袋をするのもオススメです。

指先へのお手入れを

スマートフォン、タブレットや端末、ATMなどのタッチパネルを操作する時に、乾燥したカサカサの指先では、反応しにくい場合があります。指先の僅かな水分により微量な電気の変化を感知し操作するタッチパネルは、乾燥した指先では電気を通しにくい状態になります。特に冬は乾燥しやすくなるので、日頃からクリームで指先まで潤いを補給しましょう。

冷暖房の乾燥対策

冷暖房中の室内は空気が乾燥しがち。冬はもちろん、夏でも手肌の保湿を心がけましょう。

睡眠は充分に

眠っている間に分泌される成長ホルモンによって、肌の細胞の再生が行われます。また、睡眠は一日のストレスを解消する手段にもなります。手肌のためにも充分な睡眠をとりましょう!

ページトップへ戻る