日本語のホームページが文字化けしているときは
日本語のホームページが、文字化け(意味不明の文字に変化)することがあります。日本語の文字コードには、「JIS」「シフトJIS(Shift_Jis)」「EUC(EUC_JP)」「Unicode(UTF-8)」などいくつかの種類があります。通常は、お使いいただいているブラウザの「文字コード」の設定を「自動判定」にしておくと文字コードを自動的に判別します。ブラウザのバージョンの違いなどにより、正しく判別されないときには、文字コードを手動で設定することにより、正常に表示されるようになります。 Internet Explorer


Netscape Navigator