先輩メッセージ ― 先輩が語る「わたしたちの仕事」―

衛生管理・教育サポート

衛生管理のサポートとして、お店の従業員を対象とした講習会や幼稚園で行う手洗い講座などを行っている、衛生管理・教育サポート担当の先輩社員の声をご紹介いたします。

衛生管理のプロとして現場の課題解決を!

食中毒や異物混入など、最近話題になることも多い食に関する問題。KPSでは、衛生に関する商品を提供するだけではなく、こうした問題を未然に防ぐために、レストラン厨房などの衛生状態をモニタリングし、改善提案を行う衛生管理の仕事もしています。

お客様ごとに活用できるオリジナルの衛生マニュアルを作成したり、店舗や企業で衛生講習会を行ったりと、現場と一体になって課題解決に取り組みます。現場ごとの環境に合わせた提案が受け入れられ、衛生管理状況が目に見えて改善された時はとてもやりがいを感じます。

先輩からのサポートも厚く、チームとしてサービスレベルのアップに努めています。これからも、花王グループならではの技術力や商品力を活かして、より親身で課題解決に役立つ衛生管理を行っていきたいと思っています。(写真左)

商品企画開発

商品をご利用いただいているお客様の悩みやご要望を伺い、商品を企画し商品化へと結実させる、商品開発スタッフ担当の先輩社員の声をご紹介いたします。

プロが満足する商品開発を目指して。

花王プロフェッショナルサービス(KPS)が携わる分野は、レストランやホテル施設、アミューズメント施設向けなど多岐にわたり、扱う商品の数は290にものぼります。こうした業務用商品の開発で培われた技術は、それぞれの現場での課題解決はもちろん、家庭用品に応用されることもあります。

私はその中で病院向け除菌洗浄シートなど医療分野の商品企画開発を担当しています。今年で入社3年目ですが、学生時代に医学系の研究室で身につけた知識を活かし、市場動向調査やデータ収集を行いながら、ニーズに合った商品開発を目指しています。プロの方向けにカスタマイズした商品も開発してみたいですね。

現在は急速に進む高齢化社会に対応して、人の暮らしに役立つ画期的な商品の開発に取り組んでいますが、ゆくゆくは、学生時代に培った細菌学や再生医学などメディカルの知識と、花王グループの技術力を掛け合わせて、まだこの世にない先進的な商品を開発できたらと思っています。

マーケティング

市場動向を調査・分析し、マーケティングプランを立案。営業活動に必要なツールを開発する、マーケティング・営業サポート担当の先輩社員の声をご紹介いたします。

マーケティングは生産からお客様のもとに届くまで。

たとえば洗剤や漂白剤。同じ花王の製品でも、レストランやスーパーマーケット、ホテルなどでは、"家庭用"ではなく "業務用"の製品が使われています。それを取り扱っている会社が、花王プロフェッショナル・サービス(KPS)です。
マーケティング部では、会社全体の売上・利益予算の策定やその達成に向けた戦略の立案に加え、このような業務用製品の市場や売上の動向を調査・分析し、販売計画や販売施策などを練ったりしています。

写真は、レストランの厨房などで使われている業務用のワイドハイターや業務用のハンドソープです。マーケティング担当として、生産からお客様のもとに届くまで、商品のすべての流れを把握しながら働いています。

海外

国際化する企業活動を背景に、海外でのマーケティングを視野に入れたグローバル人材を開発し育成する、海外・人材開発担当の先輩社員の声をご紹介いたします。

日本の衛生管理を海外に。

海外でも花王の商品は親しまれていますが、花王プロフェッショナルサービス(KPS)では、海外の店舗や施設に向けた業務用商品の開発や導入に取り組んでいます。

現在は台湾を拠点にコンビニなどの新規取引先や流通網の開拓をしたり、現地の法律や言語に合わせて、容量やラベル表記をわかりやすく変更したりしています。現地スタッフとの密なコミュニケーションや、徹底した現場リサーチを行うために、月の半分は台湾で過ごしています。大変ですが、ゼロから新しいことにチャレンジできるのでとても刺激的です。

今後はKPSの業務を通じて、異なる食文化を超えて食の安全意識を共有し、アジアの衛生環境の改革に貢献できればと考えています。それは現地で暮らす人のためだけでなく、そこを訪れる観光客に対しても大切なことだと思っています。

ページトップへ



Share to Facebook Share to Twitter More...
Copyright © Kao Corporation. All rights reserved.
Kao Group