赤ちゃんとママ・パパのための情報

離乳食クッキング

簡単離乳食
冷凍食品使いこなしメニュー(2)

素材物の冷凍食品のうち、野菜類は、ほとんどがいったん加熱調理されてから冷凍されているため、凍ったまま短時間の加熱調理で食べられるようになります。魚や肉の場合は、生のまま冷凍されているものがほとんどなので、調理の前に解凍が必要です。ただし、離乳食に使う場合、鶏ささみ肉など、そのまますりおろして使ったほうが便利なものもあります。
魚や肉など生ものの解凍方法は、調理まで時間がある場合は、冷蔵庫内での低温解凍、冷蔵庫から出しての自然解凍を。時間がないときは、流水解凍、電子レンジ解凍があります。電子レンジ解凍の場合は、加熱のしすぎで、乾燥して固くなったり、ドリップ(液汁)がたくさん出たりするので、様子を見ながら時間調整を。いったん解凍したものは、再冷凍をしないのが鉄則です。離乳食で使う分を取り出したら、すぐに袋や容器を密閉して冷凍庫に戻しましょう。

冷凍食品を使ったおすすめメニュー

※電子レンジを調理に使う場合は、器は内容物より少し大きめのものを選び、吹きこぼれることがあるので、様子を見ながら加熱しましょう。

5〜6ヵ月ごろ:ブロッコリーがゆ

  1. 電子レンジで解凍した冷凍ブロッコリーの穂先10gをすりつぶし、野菜スープ少々でのばし、ペースト状にします。
  2. つぶしがゆ40gを器に盛り、1をのせます。

調理のポイント
ブロッコリーは、解凍してから穂先を刻んで使います。5~6カ月ごろの場合は、凍ったまますりおろしても。

7〜8ヵ月ごろ:ほうれん草のミルク煮

  1. 冷凍ほうれん草20gを電子レンジで解凍し、みじん切りにします。
  2. 耐熱ボールに1と、牛乳大さじ3、かたくり粉小さじ1/2、バター小さじ1/2を入れて混ぜ合わせ、電子レンジ(500W)で約30秒加熱します。

9〜11ヵ月ごろ:かぼちゃのチーズ入り茶巾

  1. 冷凍かぼちゃ1個(30g)を電子レンジで解凍して皮を取り除き、つぶします。
  2. プロセスチーズ12gを7mm角に切り、1に混ぜ合わせます。
  3. 2を2等分してラップで包み、茶巾にします。

牧野直子先生

料理・指導/管理栄養士

牧野直子先生


スタジオ食(くう)主宰。「より健康になるための食生活や栄養の情報提供」、「家族みんなが楽しめる、身体にやさしい、簡単で美味しいレシピの提案」をテレビ、ラジオ等各マスメディアや料理教室、健康セミナーなどで展開。自らの経験や豊富な食や栄養の知識・情報から生まれたレシピの数々は食卓をあずかる女性を中心に好評を得ている。保健センターでの栄養相談や育児雑誌での調理指導など、離乳食に関しても多方面で活躍中。

Page Top