応援!くらしのキレイ

布製インテリアのお手入れ
カーペット・布製ソファをさっぱり清潔に!拭き掃除で汚れを落とす

2018.11.27 | 掃除・キッチンケア

【応援!くらしのキレイ】カーペット・布製ソファをさっぱり 清潔に!拭き掃除で汚れを落とす

「こまめに掃除機をかけているけれど、なんだかすっきりしない…!」素足で歩いたり、寝転んだりするカーペットやラグ、そして、布製ソファの汚れが気になっている方も多いのではないでしょうか?直接肌が触れる場所は、いつの間にか汗や皮脂汚れが付いていたり、場所によっては食べこぼしで汚れることも。今回は、ふだん、洗いにくい布製インテリアの汚れやニオイをさっぱり清潔にできるお手入れ方法を紹介します。

読者アンケート カーペットの気になる汚れは?

読者アンケート カーペットの気になる汚れは?

読者アンケート カーペットの気になる汚れは?

カーペットの気になる汚れは?

カーペットの気になる汚れは、「髪の毛」が約8割でトップに。次に「食べこぼしのシミ」が約4割と続きます。また、「皮脂汚れ」や「汗」はともに2割近くあり、掃除機(吸引タイプ)ではとりにくい汚れも気になっている結果となりました。

洗いたくても洗えないものもあるし、 大きなものは面倒よね…

カーペット・ラグや布製ソファに付く汚れの特徴とは?

カーペットやラグはフローリングと比べて、髪の毛やホコリが絡みやすくとれにくい特徴があります。家族が集まったり、ふだんよく過ごすような場所は、髪の毛やホコリだけでなく、汗や皮脂汚れ、またはペットの毛など、様々な種類の汚れが付着しています。

カーペット・ラグや布製ソファに付く汚れの特徴とは?

洗えない布製品を清潔にするおすすめ掃除アイテム

*カーペット・ラグ・布製ソファ・イスの布面

・掃除機
・クイックル 布・カーペットウエットぶきシート
・かんたんマイペット
・リセッシュ除菌EX
・古タオルや雑巾
・歯ブラシ

洗えない布製品*を清潔にする おすすめ掃除アイテム

まずは、ごみやホコリを掃除機で

髪の毛や大きなごみなどは、掃除機をかけてとり除きましょう。掃除機がけはゆっくりていねいに。カーペットの場合、毛足を起こすようにかけます。ごみやホコリをきちんととるためには、最初にかけた方向とは垂直の方向(十字がけ)に再度かけるのが理想的です。

まずは、ごみやホコリは掃除機で

たまった汚れ、汗や皮脂などは拭き掃除でさっぱり清潔に

汚れが気になるのに洗えない布製品には、掃除機や粘着クリーナーで掃除するだけでなく、「クイックル 布・カーペットウエットぶきシート」で週に一度の拭き掃除がおすすめです。
髪の毛やホコリだけでなく、汗や皮脂汚れを落とします。「からめとるセンイ」と「除菌・消臭効果のある洗浄液」のW(ダブル)の力で、たまった汚れをまとめて拭きとります。 シートには洗浄液が含まれていて、拭きながら液がじわっと染み出てくるので、手や布が濡れすぎません。皮脂や汗を浮かせて落とす洗浄成分配合、らせん構造の「からめとるセンイ」でホコリ・髪の毛もしっかりキャッチします。
* すべての菌を除菌するわけではありません。

シートには表裏がなくどちらの面でも 掃除できます。

シートには表裏がなくどちらの面でも掃除できます。

こんな布面にも…

車の布製シート、布製のイスやソファ

食べこぼしや飲み物などのシミのお手入れは

シミには、リビング用洗剤「かんたんマイペット」を使います。
 
①シミが付いた直後なら、まず乾いた布かティッシュペーパーなどで汚れを吸いとります。
 
②乾いた布に「かんたんマイペット」をスプレーし、泡の部分をシミの上にのせて、古い歯ブラシでシミの外側から内側に向けて軽くたたきます。
 
③シミの部分よりやや広めにたたいて境界線をぼかし、きれいになったら、お湯でかたく絞った布でたたき拭きをします。
 
※洗剤は目立たない部分で変色しないか確認してからお使いください。

  • 食べこぼしや飲み物などのシミのお手入れは

  • 食べこぼしや飲み物などのシミのお手入れは

食べこぼしなど、シミになりそうな汚れにはスピード対処が効果的よ。

三ツ星シュフ みっちゃん's Point!

三ツ星シュフ みっちゃん's Point!

三ツ星シュフ みっちゃん's Point!

気になるニオイ対策には

気になるニオイには、「リセッシュ除菌EX」をスプレーしましょう。せんいの奥まで浸透して、菌・ニオイを撃退!高い消臭効果を発揮します。

気になるニオイ対策は?


ふだんは掃除機、週に一度は「クイックル 布・カーペットウエットぶきシート」、シミ汚れには「かんたんマイペット」と、掃除アイテムの上手な使い分けが、カーペット・ラグ、布製ソファなど洗いにくい布製品を気持ち良く使い続けるコツです。 無理せず取り入れて、快適な環境をつくりましょう。

  • アンケートにお答えいただいた方の中から30名様にプレゼント!

Page Top